大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ
メルマガ登録&解除
Google

鳥肉

「鳥肉は大量に食べるべきだが、鳥の骨そのものが食事の一部として用いられるような方法で調理すべきだ。そのほうが、鳥肉から得るカルシウムを体内で吸収する反応が良くなる。」

「それから、鳥の首をかみなさい。腿の骨をかみなさい。骨髄等を含んでいる牛肉と一

緒にとるのが正しい野菜スープを食べなさい−−また、牛肉の骨髄を食べなさい一」1523-8

「鳥を食べる時には、小さくて骨ばったものを選びなさい。選ぶものと思われていないもの−‐きりのような細い小片、背骨、首、足を選びなさい。これらすべては他の

部分よりもずっと好ましいもので、体をつくるエネルギーを多く含んでいる。」2948-15

「問−‐鶏はやめたほうがよいですか?」

「答−−生体から排除する必要はない。鶏はある種の方法で調理されるなら、たいへん有益だ。中でも、ある特質、つまりこの種の他の食品にはほとんど含まれていないある種の成分、カルシウムと石灰カルシウムの同化される力をもつ特定の部分は有益だ。煮込んだものをかんでその汁を吸い出せる骨ぱった部位のことを言っているのだ、よいかな?(柔らかい骨をかんで吸い出す汁だ、よいかな)」1206-8

ホームページ先頭へ

「鶏の食べられるところはすべて食べなさい毎日食べるべきだが、揚げ物にしたり単にローストにしてはならない。それよりも、ブロイラーにしたり、天火で焼いたり、オーブンに入れて出てくる汁をかけながら調理するほうがよい。そうすれぱ、吸収並びに消化力による働きに役立つだろう。」1560-1