Google

生理痛:エドガーケイシー療法

ここに書かれているエドカー・ケイシー療法は病気の診断・治療、症状の改善を目的とするものでなく米国、日本で報告されたものをまとめたものです。

病気診断治療を目的とする場合は医師にまず相談ください。

私どもの顧問医師を紹介する場合や適切な医師を紹介することもあります。


女性には成熟女性になると生理的出血が有るものですが本来は腹痛、腰痛、頭痛などの生理時に痛みが生じる方があります。

このこともエドガー・ケイシーはどこが悪いかを端的にいっています。

特に腰椎2番〜3番の圧迫亜脱きゅうなどの方に多く出る様です。

5. (Q) Why do I always suffer menstrual pains?

(A) Owing to the incoordination as we have indicated in the adrenals and the caecum areas, making for pressures during the periods. These, then, require that the exercises and that the positions of the body in its activities make for the proper coordinations.

Through diet and exercise the greater portion of all disturbances may be equalized and overcome, if the right mental attitude is kept.

TEXT OF READING 288-38 F 29

5.(Q)なぜ私は常に月経の痛みを経験するか?

(A).期間に圧力に向かって進んで、我々が両副腎と盲腸の範囲で示したように不協調に起因している。

これらは、それから、いろんな運動それに適切な協調を作るためのその活動を作る体のポジションが必要とされる。

ダイエットや運動を通してすべての混乱のより大きい部分が均等化されて、克服されるかもしれない、もし正しい精神の態度が保持されるなら。

While there are tendencies for the weaknesses that have been indicated in the activity of the eliminating system, and the ducts and organs of the ducts that function with the eliminating system in every sense - as throat, as the lacteal ducts, as the adrenals, as the pancreas, in the caecum, and those portions of the system as related to the activities of the blood supply - if there are the proper precautions taken, and the mental attitude kept in such ways and manners as to make for the coordination of the eliminating systems - as has been indicated in the varied ways and manners - we find these will keep the near normal balance.(TEXT OF READING 288-38 F 29)

排泄系統の活動に指摘されたような弱さが傾向がある間に、そしていろいろな管や管の器官など、すべての感覚において排泄系の持つ機能・・・たとえばのど、乳縻そう、両副腎、膵臓、盲腸のなかにそして血液供給のいろいろ関係しているこれらの部分の系のこれらの部分にも・・・もし適切な事前の対策があるなら、そしていろいろな排泄系の協調をなすようなものとして、そのようなやいろいろな方法や行為において精神的態度を保ち−いろいろな方法や行為において示されたようにー我々はこれらを見つけるほとんど標準的なバランスにしておくでしょう。

と示された。

生理痛に関してはヒマシ油パックと、適切な水をとり、整骨をしマッサージすると痛みは取れてくる。

キャンペーン

商品案内