大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ  
メルマガ登録&解除
Google

リンゴ・ダイエット:エドガーケイシー療法

エドガーケイシーがすすめた腸や体の清浄法、簡単にリンゴが手に入らない時でもできるリンゴ濃縮液を下記に紹介。

リンゴを買うよりだいぶ安くすむ。

3日間リンゴダイエット

リンゴに関しては、大半の人にとって最良のものではない。

 「ただし、排泄のためにリンゴだけを食事としてとることが望ましい場合や、特定の種類のリンゴまたはそれからつくった製品をとる場合は別だ。したがってこの体については、リンゴは禁じておこう。」1206-8

ダイエットのしかた

「私たちなら、まずリンゴダイエットで体を清浄にするだろう。つまり、三日間、ジョナサン種以外できるだけ何も食べずにいるのだ。これはデリシャスを含みジョナサン種の品種仲間です。

ジョナサン種は普通デリシャスより北でとれジョナサン種は数種類の品種をもつが、食べて良いのは少量だ。コーヒーは飲みたけれぱ飲んでもよいが、牛乳やクリームを入れてはならず、特にリンゴを食べている間はいけない。」

「三日目が終わると翌朝には、大さじ約2杯分(30ml)のオリーブ油をとりなさい。」780-12

ここでいうオリーブ油は正しく作られたオリーブ油です(低温圧搾、低温工程エキストラバージンオリーブ油)バアー社のオリーブ油です。

3. If there will be a change in the diet or the application of

foods for reducing the weight, we will aid much in more

normalizing the weight, for there is the tendency for high

blood pressure throughout the body.

 4. We would use first the apple diet to purify the system; that

is, for three days eat nothing but apples of the Jonathan

variety if possible. This includes the Delicious, which is a

variety of the Jonathan. The Jonathan is usually grown

farther north than the Delicious, but these are of the same

variety, but eat some. You may drink coffee if you desire,

but do not put milk or cream in it, especially while you are

taking the apples.

5. At the end of the third day, the next morning take about two

tablespoonsful of Olive Oil.

6. Then begin with taking (that day if you desire), about

one-half hour before each meal and before retiring at night,

three ounces of grape juice in one ounce of plain water.

「なまのりんごは食べるな、生のリンゴを食べるのなら他には何も食べてはならない−−三日間、生のリンゴだけを食べて次にオリーブ油(このオリーブ油は普通のオリーブ油ではないエドガー・ケイシーの言ったオリーブ油は種を割って低温圧搾低温工程のエクストラバージンオイルです)をとる、そうすればどんな組織からも毒性の力がすべて浄化される。なまのりんごは良くない(ジェネティング種を除いて)。りんごは調理されたり、ローストされたものが良い。」820-2

24. (Q) Please give outline of correct diet.

(A) Balance the diet as indicated. Have a great deal of the stimulations from the whole wheat, citrus fruits, and vegetables that are green and raw. Not too much of the meats. NO raw apples; or if raw apples are taken, take them and NOTHING else - three days of raw apples only, and then olive oil, and we will cleanse ALL toxic forces from any system! Raw apples are not well unless they are of the jenneting variety. [GD's note: Dictionary of obsolete words gives re. jenneting: "A jenneting pear - an early pear resembling the jenneting apple." NOTE: Jenneting: A variety of early apple, so named for being ripe about St.John's Day, June 24th.] Apples cooked, apples roasted, are good. No bananas, unless you are in the territory where they are grown and ripened there. Do not use large quantities of potatoes, though the peelings of same may be taken at all times - they are strengthening, carrying those influences and forces that are active with the glands of the system. But beware of those things indicated; as for the rest, keep a well-balanced diet.

 

「この体にとっては、三日間のリンゴ・ダイエットにするのが良く、哀弱した状態でも体をきれいにする必要がある。これは、この体の関節の神経炎になる傾向をなくすためだ。3日間のダイエット後にはオリーブ油をとりなさい。だが、リンゴなしにすましてはならない。できるだけ少なくとも一日5、6個は食べなさい。良く噛み十分にこなす。水をたくさん飲み、オリーブ油をたっぷり飲みなさい。」1409-9

It would be well for this body, even after this, to have a three-day apple diet, even in its weakened condition we need to clear the system. For this will get rid of the tendencies for neuritic conditions in the joints of the body. Also take the Olive Oil after the three-day diet. But don't go without the apples - eat them - all you can - at least five or six apples each day. Chew them up, scrape them well. Drink plenty of water, and follow the three-day diet with the big dose of Olive Oil.

リンゴが手に入らないまた効果的にリンゴダイエットをしたい人には

リンゴ濃縮液とエルサレムアーティチョークやオオバコを利用すると便利にできます。


all natural エドガー・ケイシーが推薦した(pure olive oil)正しいオリーブ油です。

飲んだり、マッサージに使用しているオイルです。

日本で売られているオリーブオイル(エキストラバージンオイル、バ−ジンオイル)ではない。

私は、日本で販売されているオリーブ油を何種類も実験しましたが効果は余りなかった。

マッサージの効果も少ないし通じに関してもあまり効果はなかった。

先ず使用する時に、このオリーブ油が手に入らない時には日本で販売されるオリーブ油を使用してもよいが長い間使用する物ではない。

エドガー・ケイシーの提案を信じる人はぜひ手に入れてほしい物です。

Edgar Cayce said : "Olive oil, properly prepared, is one of the most effective agents for stimulating muscular activity, or mucus membrane activity, that may be applied to a body..."

エドガー・ケイシーは言った「オリーブオイル-きちんと作られたもの(従って常に純粋なオリーブオイルが使われるべきだ。)は筋肉の活動や粘膜の活動を刺激するには、おそらく体に塗るものの中で最も効果的なものの一つに挙げられる」(440-3)

エドガー・ケイシーを理解するには聖書の言葉が役立つそれは『pure olive oil』の意味です。

2 Command the children of Israel, that they bring unto thee pure oil olive beaten for the light, to cause the lamps to burn continually.(出エジプト記27:20、レビ記24:2にも書かれているキングスジェームス)


頑強な発疹のためのアップルダイエットとオリーブオイル(AREクリニックの記事)エドガーケイシー療法

40歳代の人に関して

「1989年に、私は、私の体の正面の肩の範囲にできた紅斑か発疹に気づきました。
あまりそれを気にかけずに、発疹は消えました。
2年の後の(1991)、発疹は再びできました、しかし、それは、左の前腕の内側と同様に肘関節内側にできていました。
再びそれにあまり注意や心配をしなかった、マッサージの1日後に家に帰るまで、私は毎日の生活をしていました。
私の胸全部、背中、また、胃部は「鮮紅色」でした。
また、私はマッサージ・セラピストに会うために戻り、どのタイプの油をマッサージで使用したのか、彼女に尋ねました。
彼女は私に伝えて、マッサージが私の体の中の毒素を
分解して、これが、毒素が私の体を出ていった方法だった、と思いました。
発疹は私の左の腕の範囲で続きました、それで私は、皮膚科医(この人は局所軟膏を処方した)を訪ねることを決定しました。
それはトリックをなし、私が軟膏を塗ることをやめるとすぐに、発疹は私の腕の範囲で再現するようになりました。
私の友達は彼女の治療者の友人を提案しました、これは同様に働きました、しかし単に一時的なものでした。
発疹は衰えて、次に、再び「鮮紅色」の形で再現するでしょう。
数年後に別の州に移転した後に、発疹は大々的に戻りました!!
発疹は、私の胸郭、肘関節、膝関節、股の範囲や私の背中全部にありました。
私は控えめに言っても非常に当惑しました!
私は、ビーチや水泳で短パンや/Tシャツのいずれかででるいくつかのイベントやパーティーを避けました。
面白い1つの情報は、週末にボート漕ぎに私が行くことを招待されたということと私は、発赤…に融和させるため日焼けするサロンへ行きました、これは医者が命じるもので、再び、それが単に控えめに言っても単に一時的だった、と思ってはいない!

エドガー・ケイシーと多少親しいので、私は数人の治療者と連絡をとりました。しかし、それはまだ入場券ではありませんでした。
ある日、私はAREクリニックと連絡をとって、[ペギー]マクギャレー医師(博士)に会いました。
消化剤と免疫系に対して支援するために、彼女はビタミンのサプリメントを私に投与しました。
私の次の訪問に際して、彼女は私を診察し、私たちは3日間ダイエットにあなたにするつもりであると言いました、それはリンゴに水…そう、私は、食事に関してマクギャレー医師にとって心に、2,3のものを持っていました、だが頑強に、私は、彼女の助言とともにやっていくことに決めました。
ここに、信じられない部分があります。
私は、3日間、1日当たり少なくとも6個のりんごを食べるように命じられました。また、3日目の夜寝る前に、私は大匙1杯のピュアーバージンのオリーブオイルのとらなければなりませんでした。
また博士は、さらに14日間抗真菌剤を投与するようにしました。
オーケー信じられない部分…それはりんごすべてを食べていなかったんではないが、4日目の朝に、私はバスルームへ歩き、鏡に映った右の肩の近くの小さな紅斑でをのぞきこみました、発疹すべては消え去っていました…、私は本当に110%確かです、絶対に、明確になくなっていました!!
消えました!!!
私はマクギャレー医師のアドバイスや親切な言葉に十分な感謝を表することができません…今皆に知らせよう、今日、私はシャツなしで庭に外におれるのです!!!!!!!!!!

「マックギャレー医師感謝しております!!!」
追加の証拠

補足の証拠…

「あなたに友達がある場合は、親しみあってください。
さらに楽しんだ場合は、誰か他の人のために楽しみを作ってください。」
エドガー・ケイシーリーディング(3440-2


23. (Q) Why did the Apple Diet fail and was it harmful?

(A) As we find, this would not have failed if there had not been the needs for undue changes during those periods.

It is often necessary for this to be repeated more than once, to become really effective.(1158-31)

23. (Q) なぜアップルダイエット (Apple Diet) は失敗したか、そしてそれは有害であったか?

(A) 我々が見いだすように、もしそれらの期間に過度の変更の必要がなかったなら、これは失敗しなかったであろう。

かつてよりもっと繰り返されること、本当に効率的になることはこれにとってしばしば必要である。

ホームページ先頭へ