クシロ薬局

大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して クシロ薬局について エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ ショッピングサイト
メルマガ登録&解除
Google

ノコギリヤシ;健康食品


ノコギリヤシとは何か?

ノコギリヤシは、やしの仲間では最も小さな種類で、主としてアメリカ合衆国の南東部に自生している。果実は茶色がかった黒い色のベリーである。

このベリーが長いあいだ前立腺のトラブルの治療に使われてきた。

二〇世紀の半ばまでは、ノコギリヤシは合衆国ナショナル・フォーミュラのリストにのっていた。

現在では、このベリーはヨーロッパに送られていて、ヨーロッパの製薬会社がその抽出物を製品にしている。それをアメリカに逆輸入したものが、アメリカの健康食品店で〃食事のサプリメント"として売られている。アメリカではFDA(米食品医薬品局)が薬と呼ぶことを禁じているからだ(日本で販売されているのこぎりやしにはドイツから製品を輸入したものもあるが、原料を輸入して日本で製品にしたものもある。


どれだけ必要か?・

ノコギリヤシ抽出物で、一日320ミリグラム。

それを一回で摂っても、二回に分けて摂ってもよい。 ?

ノコギリヤシ抽出物を一日に320ミリグラム摂った一つの研究では、

米国で一日320ミリグラム、最低4週間から6週間摂ってみるよう患者に勧めている。


安全性

ノコギリヤシが外国の医師たちのあいだで人気があるのは、実質上、副作用も毒性もないからだ。胃の不調と鼓腸のケースが少し報告されているだけである。

急性毒性、慢性毒性もしられていない。薬の相互作用も報告されていない。


サトウセントジョワンズワート