大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ
メルマガ登録&解除
Google

目の疾患(近眼、緑内障、眼の不調、色盲、眼の炎症、トラコ−マ、眼の下のくま)

 

エドガー・ケイシー療法を利用した自己治療目に関して

 

32A・R・Eの設立のリーディング

人間の形で自己を表すおのおのの魂は汝の兄弟であるーそしてその霊と魂は創造主の形をしているから、というのが全ての者に尽くそうという理由である。だから主のためにも、機会を自己の栄光のために用いてはならず、父の栄光が地上で顕現されるようにしなければならない。これらが機会である。汝の前に、誰に汝が仕えるかについて、行なうべき選択が呈示されているのだ。そこで、おのおのの魂が一個の組織としての本協会との関わりで振る舞う際のやり方については、本協会がいかなる分裂や主義主張、それに次のようないにしえの教え以外のいかたる特定の教義にもさらされないように、ということがしばしば与えられてきた。

すなわち「私は兄弟の守る人!」ということだ。I am a brothers keeperこれが全てのメンバー、全ての個人の心の中にあるべき叫びだ。「私は兄弟の守る人!」(254-91)

3A・R・Eを訪ねる旅

マッサージ、予測、夢、ヘリテージストアー、バアー

4.目の不調

「それならば魂とは何なのだろうか、とあなたは尋ねるかもしれない。魂はどんな形をしており、一体どんな世界で活動しているのだろうかと。どうやったら魂を見つけられるのだろうか。物質世界においては、魂をその住居たる肉体から分けることはできないが、しかし魂は肉体の目を通して見ているのだ。

魂は触覚から生ずるところの情動をコントロールし、すべての感覚に生ずることを自覚する。

こうして魂はその(魂の)体を養って行くのだ。それはあたかも、魂がこの地上で脇様々な経験を通過するために宿っている肉体を、物質世界の食べ物が養うようなものである」(487-7)

つまり、見ることは、その仲間である他の感覚と共こ、食べ物が肉体を育てるのと同様に、魂の体を育てるのです。

19. Keep the mental attitude EXPECTANT! And EXPECT to be well,

strong, and just as fat as you would like to be:(303-2)

 

目の神経

三つの神経系の存在

1.脳脊髄神経系(cerebrospinal nave system)顕在意識の働きと筋運動を制御するこれは意識心のための機能部である。

2.交感神経系(sympathetic nerve system)、これは今は自律神経系とみなされているものである。

エドガー・ケイシー在世当時、自律経系は交感神経、不随意神経と称されていた。

自律神経は無意識心のための系統である。

3..知覚神経系(sensory nerve system)で、これによって私たちは自分が三次元世界に住んでい…ることを自覚するのである。

 

頚椎

胸椎

知覚神経系

知覚神経系が自律系

体の動きや心の制御機能に気づかずにいることが多いが、ほとんどの時間、私たちを動かしているのは無意識である。

心はさらに無意識の実体としてばかりか、地球次元を扱う顕在意識の心としても投射できる。

この世界とつながる手段を与えているのは知覚神経系なのである。

色と食欲など

色盲colour blindness

色盲を考えてみれば、エドガー・ケイシーの考え方ではこれは迷走神経のエネルギーが、その源である第二、第三、第四胸椎の交感神経節から反射されていないために起きるのである

これらの神経の反射は迷走神経を通して、第三、第四、第五頸椎節に存在する神経制御センターと協調させられている。

後者は目の様々な働きを制御する視覚中枢である。

従って、胸椎上方に乱れがあるために視覚中枢に流れるべき神経エネルギーが反射できないでいるのである。

ここに複雑化した一連のことが起きてくる。腫れや充血、痛みが瞼・眼球の一部に生じ、「また水晶体、虹彩の中に、視覚中枢自体への反応の中に反射されるものの性質に」それが生じてくる。 (820-2)

食養生(神経エネルギーと血液供給の適切な滋養物がかけている野菜緑でナマ、

柑橘類、全粒粉小麦肉をあまりたべるな、ナマのリンゴはダメ、オリーブ油(普通のオリーブ油ではない)をのめ)、整骨(まず胸椎から、次に頸椎)、紫光線、湿電池を三週間の周期で施すことなどが含まれている。


目疾病のシミュレーション


このシーンは普通の視覚を持つ人で見られる場面です

加齢性黄斑変性症に関連します

白内障

糖尿病性網膜症

緑内障

近視

色素性網膜炎

加齢性黄斑変性症

加齢性黄斑変性症のリスクがありますか?(英語)
加齢性黄斑変性症に関する事実(英語)
結果 -- 年齢に関連する目疾病研究(英語)

ビデオ

加齢黄斑変性症(AMD)のアニメーション(英語)
AMDと関連した目の変化のビデオ実例(英語)
AMDに関連した目の変化のビデオ実例がビジョン・シミュレーションと結びついています(英語)


白内障

白内障のリスクにありますか?(英語)
白内障に関する事実(英語)


糖尿病性網膜症

糖尿病の目疾病の危険はありますか?(英語)
糖尿病性網膜症に関する事実(英語)
糖尿病の目疾病:どれくらい知っていますか?このクイズをとり見つけ出します(英語)
糖尿病:もしあなたが視力を失ったものを見れる美しいすべてのことを考えてください。もしあなたが視力を失ったものを見れる美しいすべてのことを考えてください。(英語)


緑内障

緑内障の危険ありますか?(英語)
緑内障に関する事実(英語)
緑内障:どれくらい知っていますか?このクイズをとり見つけ出します(英語)
国会図書館のミッドディレクチゃァー:イブ ヒギンボサム博士、緑内障(サイバーキャスト)について議論(英語)


近視


色素性網膜炎


目の炎症

眼瞼炎ジャガイモ湿布が指示されている。

二四時間から三六時間の内に、早い時では湿布の直後にこれが治るのを見てきた。

エドガー・ケイシーによれば、眼瞼炎の原因は大きく排泄不良に関わっており、このため湿布と並行して常に排泄力を高めるよう指示している。湿布によって炎症は引くが、新ジャガではなく古ジャガを使い、ガーゼにくるむか閉じた瞼の上に直接当てるのである。これはジャガイモをむいてかゆ状の湿布にする時に解かれてくる酵素と関係があると思われる。

また、これは眼球全体にも有効に作用し、リンパ管の流れを増して組織を浄化し、もっと機能を高めさせるものでもある。


白内障白内障cataract老人性白内障senile cataract

レンズクリスタリンは水晶体の前面の上皮細胞がつくるが、表皮のように

細胞をそとに放りだすことはできないため中に中に押し込めてしまう

(垢がたまった状態)これがクリスタリン繊維の配列に歪みを生じる原因。

またクリスタリンは光エネルギーによって生じる活性酸素によって

酸化(電子が奪われる)される。是れが濁りの原因。この濁りの構造はブドウ糖と蛋白質がくっついてできる「非酵素的糖付加反応」が原因となっています。

とくに寿命の長いたんぱくクリスタニン(元々蛋白質は酸化しにくいので

生まれてから死ぬまで変わらない。…ミイラ、臍の緒をみてもわかる)

に付着しAGE(advanced giycation end  purpduct)

ができ褐色になってゆくと同時に蛋白質に橋をかけ柔軟性や透明性を失わせる。

この反応はパンの焼き焦げと同じものです(メイラード反応)

 

白内障

週に二度ジャガイモ湿布を目にするように指示された。

彼女は知覚中枢全体に効果の高い「首と頭の体操」を使い、またグライコサイモール湿布を洞に施した。

忍耐強く、持続的に、首尾一貫して取り組み続けた。一年後の目の検査によって白内障の進行は止まり、視力が回復してきたことが確かめられた。

ジャガイモ湿布とグライコ湿布を使ってからは目が充分に回復してきました。


顆粒性結膜炎、トラコーマ

は弱い棚酸溶液に目を浸した後、ジャガイモ湿布を週二度、寝る前にすることでよく治癒される。

この湿布は眼の全般的症状に広く効くものであるが、エドガー・ケイシー資料によればさらに他の方法がある。

結膜炎には、グライコサイモリン1に蒸留水2の割で作った水溶液で洗眼するのである。

グライコ大さじ三杯を一リットルの水に溶かすという他のリーディングに見られる方法に比べると、かなり強い溶液である。


翼状片の患者にヒマシ油パック

ものもらいヒマシ油パック

エドガー・ケイシー財団の協力医に、精神科医のリー・サネラ博士がいるが、この人の最近の研究が、バイオフィードバックの分野に携わる人、の注目を集めて


緑内障glaucoma

ベイツ療法、反射療法、自律訓練法、アルファ・シータ観察法などを含めた技術を使って、六人の緑内障患者の内、五人までが一日の講習会で目の圧迫を解くことができたと、リーは報告している。

この方法についての彼のコメントは結果と同じくらいに興味深い。

「治癒には同意と合意という基本的な要因があるように思える。それは、患者の心から良くなりたいという同意、あるいは確信であり、また体のより深い生理機能のレベルに接するのに普段の活動形式を脇に置こうとする合意である。:ひとたび体に癒しを始める機会が与えられれば、その傾向が広がることになる。」

つまり視覚は、その仲間の他の感覚と共に形成者としての心の大切さと、あらゆる癒しが創造的霊、神からくるものであり、食べ物が肉体を育てるのと同様に魂の存在する肉体を育てるのです。
視力障害、目が悪くなる原因の多くは、頸椎と胸椎上部にある圧迫であることを指摘することができます。

「(視覚焦点の)問題点の核心に追るには、まず原因を除去することだ。

これは、2番頸椎と3番胸椎の神経が冒されているためだ。一一整骨かカイロプラクティックでこれらの神経の中枢を解放するとよい」(341-1)

749-1

14. (Q) What is the condition of the eyes, and what would you recommend for treatment?

(A) As we find, when the circulations are stimulated, especially in the upper dorsal and through the cervical area, these would be materially aided. We would not, in the immediate, recommend other than those treatments outlined.

For nature - or the body-building forces would be the greater corrective influence.

749-1の知りたかったのは「目のコンディションと、それを治すための処方」でした。エドガー・ケイシーはこう答えました「循環が、特に背骨の上の方や頸部の辺りに刺激を与えると肉体的に効果があるだろう」

「自然一つまり体を作りあげているエネルギー自体に一治そうとする非常に大きな作用がある」と言って、エドガー・ケイシーはこれ以外の処方は勧めませんでした。

340-23はまぶたがざらざらになってしまい、どうしてなのか原因を突き止めたいようでした。

「全身の神経のコンディションが原因だ。首と背骨の上部に耐して整体が正しく施されれば、この症状は軽くなり、かゆみは徐々になくなるだろう神経質が原因だ」ということでした。その後のリーディングで彼女は局部的に薬を塗布するようにいわれました。

「何か読む時にメガネなしですます」方法を尋ねた2533-6に対して、新たな方向でこの体操が指示されました。

「頭と首の体操で、一日を始める。その後、毎朝二十-三十分散歩をする。ある朝はやってみて、次の日は『雨が降っていて外に出られない』とか『今日は出かける予定があるから』などと言って、朝の散歩がない方がよいなどと思うことのないように」

体の力というものは、様々なことが織り合わされているのです。

ある力が他を助けたり、時に邪魔をしたりします。

母親である3925-1は、エドガー・ケイシーが自分の娘に与えた処方は、自分の視力回復にも役立つか、それとも彼女はメガネをかけなくてはいけなくなるかを尋ねました。

「これは体全体を強くするためのもので、体に力が備われば、今のところはメガネをかける必要はない。よいかな」と。これがその答えでした。

 

1近視myopia

2遠視hyperopia, hypermetropia

3乱視astigmatism

4老眼老視presbyopia

結膜炎conjunctivitis

感覚的なものの

全盲

網膜剥離retinal detachment


眼瞼痙攣blepharospasm

薬の使用ではなくオステンオパシー、運動(朝晩の規則的な5〜10分の運動)やダイエット(肉はダメ、少しノ魚、家禽、さやではなく、地下で育つもの、葉もの(ほうれんそう、ケール)、(エルサレムアーティチョーク、パタパペーパーでにたもの)、間食はしないでバターは食べないで。コーヒーお茶はひかえて、ビート砂糖はとってもよい、白パンはなし。じゃがいもはなし、白まめなし。

出血haemorrhagic

眼痛eye pain,

眼精疲労asthenopia

角膜炎keratitis

虹彩炎iritis眩しい

紫外線眼炎ultraviolet ophthalmia

視神経炎optic neuritis

涙液分泌不全lacrimal hyposecretion, hypolacrimia

失明blindness


目のしたのクマ

 

12. To relieve the conditions as we find them in this body, to create the correct vibration necessary to restore the vibration that would give sight again to the body even better

than one of its age, we would first eliminate from the system those poisons that produce the condition in the body, - see?FEM: Yes sir.

13. Then we would create the vibratory force necessary to give the equilibrium of forces in the body. We would take this into the system first:

Sarsaparilla Root.............2 ounces,

Yellow Dock Root..............2 ounces,

Burdock Root..................2 ounces,

Black Haw Bark................2 ounces,

Elder Flower..................4 ounces.

This would all be be placed into one gallon of rain water, reduced by simmering - not boiling - to one quart. While still warm add to this:

Grain Alcohol.................4 ounces, with

Balsam of Tolu................3 drams, see?

12.我々がこの体にそれらを見いだすとき、状態を和らげて、その年齢の1(人・つ)より良くさえ再び組織体に視力を与えるであろう振動を復活させるために必要な正しい振動を作るために我々は最初にシステムから、体に、状態を引き起こすそれらの毒を排除するであろう

8. (Q) What should be done for granulated eyelids?

(A) Use a weak solution of boracic acid. About twice each week use those of scraped Irish potato, bound of evening over the eye.

(B) 「(まぶたが過敏なっているので)すりおろしたアイリッシュ・ポテトを目に湿布する。ポテトの湿布を取る時には良い消毒剤を使って洗い落とす」。

409-22もざらざらのまぶたをしていました。彼女が、どうしたらよいか尋ねると、エドガー・ケイシーはこう答えました。

「薄いホウ酸の溶液を使いなさい。週に約二回、晩に、すりおろしたアイリッシュポテトの湿布を、目をおおうように貼る」これは、よく出てくる療法です。リーディングの中には、使うポテトは前の年の、まだ発芽していないものでなくてはいけないと条件を出しているものもあます。

243-11は目にシミがあり、エドガー・ケイシーにこう言われました。

「時々、週に1〜2回、寝る前に、古いアイリッシュ・ポテトをよくすって作った湿布をつけることだ。目の上に湿布し、朝までそのままにしておく。そのあと薄い消毒液で目を洗うのだ。そうすると、目が澄んでくる」と。リーディングを研究し、いくつもの例を試してみたある女性のグループが、アイリッシュ・ポテトの湿布は、目を美しく見せたい「特別な晩」の前、たった三十分だけ目にしても、驚くほど効果があるという報告をしています。


膿庖

1424-4はまぶたの上にできた「小さいもの」は何かと尋ね、こう言われました。「膿庖だ。細胞の力が壊れてできたものだ」と。治揮療法は簡単です。

「純粋なヒマシ油でマッサージする」ことでした。

531-6は、まぶしい光が苦手で、こう言われています。

「この症状は、血行不良と毒素の蓄積からくる障害が原因だ。それは、特に顔や頭、首の軟組織中のリンパ液の流れに存在する」

炎症をおこした目を澄んだ明るい目にする方法に、こういう方法があります。「薄いグライコサイモリンの溶液で目を洗う。洗眼用コップを使い、できれば蒸留水が望ましいが、水を二に対してクライコサイモリンを一の割合で入れる。この炎症は、消化力の調子を狂わせたことからくる腎臓の障害が原因だ」(3050-2)

目が腫れたり、目の周りにクマができたりすることはよくあることです。一一1158-38は「目の周りが黄色く腫れて」おり、次のようなアドバイスを受けました。

10. (Q) What causes puffs of yellow skin around eyes and how cure?

(A) Poor circulation, and the stimulation taken osteopathically once a week for three weeks and then leave it off two or three weeks and then again, these general  relaxing treatments, will be most helpful for the body.

「循環不良が原因だ。三週間続けて週に一度、整骨療法で刺激を与え、その後二〜三週間は休み、そしてまたこの全身をリラックスさせる整骨療法をする。この方法が最も効果的だ」と。

11. (Q) What causes the left eye to tire quickly and the dark discoloration under it?

(A) Pressures upon the central nervous system. As these are gradually causing greater and greater distress, more and more pressure is put upon the kidneys. Thus these effects are as

reflexes from the disturbance in the kidney area; but with the applications and the cleansing of the system, then the osteopathic correction and the breaking up of the adhesions and lesions, we will bring better forces for this body.

Do that.

5021-1の左目は疲れ易く、目の下に黒いクマが広がっていました。

彼女は問題点は、「中枢神経系への圧力だ。これは、徐々に大きな障害を引き起こしているので、さらに強い圧迫が腎臓にかかっている。この症状は、腎臓の辺りに生じた障害からの反射として現れた」ということでした。

11. (Q) What makes eyes so heavy at times?

(A) Poor  eliminations. Poisons and toxic forces through the body.

(B) 258-254は、「時々目が重くなるのはなぜですか」と尋ね、短くわかり易い答えをもらいました。

「排せつがよくないためだ。体の中の毒素の力がそうさせている」と。エドガー・ケイシーは、ある女性に目の下の黒いクマの根本原因を教えました。

彼女の「私の体の排せつはうまくいっていますか」という質問に、はっきりと「いいえ」と答え、こう続けています。

「循環が偏っているため、消化と組織中の毒素の作用によって、肝臓へ入る多量の血液の分配が偏ってしまい、排せつ不良を起こしている。それでも、たまに、良好な時もある。特に、顔色や肌のつや、時に目の下にできるクマの原因となる毛細血管の排せつにおいてそれがわかる」(1713-7)

ここでも食事療法は非常に重要な部分を構成しており、目に良い何か特別な食事療法について尋ねられた時、エドガー・ケイシーは次のように答えました。「ゼラチンを生の食べ物と一緒に取ることだ。つまり、頻繁にニンジンなどの生野菜をゼラチンと一緒に料理するのだ。ニンジンの汁も入れておかなくてはいけない。(すりおろし、生のまま食べる)これが視力にはたいへん良い」(5148-1)

「バランスのとれた食事をすることだ。しかし、ゼラチンと一緒に生野菜をよく食べること。少なくとも週三回は食べる。根菜よりも、地上に生えた野菜を多く食べる。できるなら、ニンジンを必ず食べること。特に葉に近い上の方を。ニンジンのその部分は、固く、好んで食べられる部分ではないが、生命に欠くことのできないエネルギーを持っていて、腎臓と視覚反応を刺激する」(3051-6)

視力は非常に貴重な贈物です。視力の良い人は、大事な宝物のように扱い、なくさないようにし、できるならいつでも、もっとよくなるように努めましょう。魂の輝きは目に現れることを認めるならば、何物にも妨げられない喜びと愛があなたの目から輝くようにしましょう。

17. (Q) How can I improve my vision? [GD's note: Later indicated she had myopia.]

(A) When we remove the pressures of the toxic forces we will improve the vision. Also the head and neck exercise will be most helpful. Take this regularly, not taking it sometimes

and leaving off sometimes, but each morning and each evening take this exercise regularly for six months and we will see a great deal of difference: Sitting erect, bend the head forward three times, to the back three times, to the right side three times, to the left side three times, and then circle the head each way three times. Don't hurry through with it but take the time to do it. You will get results.

電動バイブレーター

14. First we would begin with those vibrations electrically

created, but applied to the body through the electrically

driven vibrator - especially in the 4th dorsal area, or 3rd,

4th and 5th, and with the sponge appliance, at base of brain

and over the throat, head, face, back of head - especially at

top and on the sides, just above the ear.

ヒマシ油パック浣腸、洗腸

食事法

空気浴

蒸気浴

運動(身体の矯正の為の運動が書いています)

足を温くする方法

音楽療法

祈り

カルシオス

ココアバター

蓄電池

コーヒー浴

塩の湿布

ジャガイモ湿布

整体

断食(現代日本人に一番必要な食事方かもしれない)

呼吸法

目の運動

頭と頚の運動

テレピン油湿布

手の掌療法

乳酸加ペプシン

サワ菊

パタパペパー

ビドゾール

ラボリス

リステリン

ブドウダイエット

マグネシアニュウザイ

オーラグローリップ

ロシアンホワイトオイル

サッサフラス

 

参考図書

 

  1. エドガー・ケイシーの人生を変える健康法 福田高規 たま出版
  2. エドガー・ケイシー療法入門 W・A・マックギャレイ 中央アート出版社
  3. エドガー・ケイシー健康ハンドブック H・J・レイリー 他 中央アート出版社
  4. エドガー・ケイシーのインナービューティー革命 ローレンス・M・スティンハート たま出版
  5. エドガー・ケイシーの家庭医療ガイド 光田秀 監修 たま出版
  6. エドガー・ケイシーの人を癒す健康法 福田高規 たま出版
  7. 永遠のエドガー・ケイシー トマス・サグルー著/光田 秀訳 エドガー・ケイシーの感動の生涯 たま出版
  8. ザ・エドガー・ケイシー ジェス・スターン著/棚橋美元訳 E・ケイシーの業績の現代的意味 たま出版
  9. エドガー・ケイシーの健康食 アン・リード著/梶野修平訳 食事による健康法たま出版
  10. 人生を変える健康法 福田高規著 家庭でできるケイシー療法 たま出版
  11. 人類を救う治療法 福田高規著 日本人にわかりやすいケイシー療法 たま出版
  12. インナー・ビューティ革命 ローレンス・ステインハート著/光田 秀監修 ケイシー流美容法の決定版 たま出版
  13. エドガー・ケイシーの家庭医療ガイド エドガー・ケイシー財団編集/光田 秀監修 ケイシー療法の薬剤・治療器具の辞典 たま出版
  14. エドガー・ケイシー療法入門 W・マクギャレー著/林 陽訳 ケイシー療法の原理と実践 中央アート
  15. エドガー・ケイシー健康ハンドブック ハロルド・レイリー著/五十嵐康彦訳 食事療法・整体整骨・マッサージ療法 中央アート
  16. 驚異の波動健康法 J・ブルック・バラード著/林 陽訳 波動をつかった健康法 中央アート
  17. 心と体の処方箋エドガ−・ケイシーの自然療法ジョン・O・A・パガノ/林陽訳徳間書店

解らないことはメールでも電話(フリーダイアル:0120094600)でもお問い合わせください。

 


クシロ薬局取り扱い商品の案内と注文のページです。

クシロ薬局電話0120-094600(Tel,Fax)(代表)

携帯電話からは072-721-1830へ

尚判りにくいことのばあい電話でのお問い合わせを上記電話でお受けします。

時間は(AM9:00~PM8:00)土曜日は(AM9:00~PM6:00)日曜は休業

箕面市桜ヶ丘4-19-29

郵便番号562-0046 電話&ファックス0727-21-1830

海外の場合は航空便か船便か指定して下さい。 ________

御注文ありがとうございました。

御注文のファックスが着き次第発送させていただきます

クシロ薬局ファックス0120-094600

なお商品に不都合がある場合や、御希望の物と異なった場合は、返品交換いたします。

ただし商品到着一週間以内に限らせていただきます。


注文の仕方:商品を見つけ数字の所に矢印をもって行き数字を決め

をクリックして下さい。

そうするとコンピューターが商品名、個数、値段を確認のためホームページに送信します。

連続して商品を選びたい時は、また元のページに戻り選んで下さい。なお他のページに有る商品も連続して選んでもらうと、自動的に加算出来ます。

どんどんページ商品ページ1、商品ページ2、商品ページ3でも気に入ったものをえらびカゴをクリックしていただいても結構です。

それから商品の注文をまとめた表がでてきその中で表に従い代引か、カードかを決定して下さい。その時点で間違ったならまたページにもどり数字をきめて発注をして下さい。

後ほど確認のメールを出します。