クシロ薬局

大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して クシロ薬局について エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ ショッピングサイト
メルマガ登録&解除
Google

ロマ ラックス1(プソライアシス)個人輸入

ロマラックス
既知の副作用のない乾癬のための有効な治療薬。

[製品概要][技術情報][推奨された毎日の容量][注文案内]
内容:
製品概要
技術情報
ロマラックス乾癬用の推奨された毎日投薬表
ロマラックス乾癬 - 技術情報
ロマラックス乾癬 - クレームの仕様書および証明
注文案内

ついに既知の副作用ない乾癬のための有効な治療薬。
乾癬は世界中で見られる慢性皮膚病です。
この疾病に苦しむ人々はしばしば身体、社会・情緒的な(トラウマ)外傷を経験します。
治療は乾癬のコントロールで利用可能です。
それは完治されることはありません。
残念なことに、これらのどの治療も完全に有効ではありません。また、それらはしばしば重大な副反応(副作用)を持っています。
今まで..
スティーヴン・スミス博士臨床医師の(ロマラックス乾癬の発明者)は米国で皮膚科認定医です。
スミス医師は、インディアナ大学医学部の彼の臨床医資格を得ました。
彼はテキサス大学で皮膚科医学研修期間を行いました。
彼は、全米内科医の認定医および皮膚科認定医、全米米国医科大学内科医、および全米皮膚外科医学会の有資格者です。
彼は、オラル・ロバーツ医学校の皮膚科長です。
スミス医師は、乾癬に苦しむ彼の患者の悪い状態に非常に多くのかかわりをもっていました。
利用可能な治療なにも有効ではありませんし、多数は重大な)副作用(副反応および薬物相互作用を持っていました。
彼は乾癬の代替治療法を捜し始めました。
科学的な調査および神の介在のコンビネーションによって、スミス医師はロマラックス乾癬を発見しました。
彼の実験からの抑制された科学研究および結果は、この薬の有効性を証明しました。
ロマラックス乾癬をとる患者の98パーセントは著しい改善へゆっくり示しました。
第一に、この薬物治療を受ける時、副作用または薬物相互作用はありませんでした。
(下記の注意および警告を読んでください。)


前にそして4週間治療の後に

ロマラックス乾癬で治療前と治療後に

ロマラックス乾癬の特許がとられOTCの薬物治療薬として、アメリカ食品医薬品局(FDA)によっ承認されています。
ロマラックス乾癬で改善を示さない少数の人たちには、より強い薬物治療が医者の処方箋で利用することが可能です。
このミラクルな製品は今、試してみることが可能です。
このミラクルな製品(それはアメリカとロシアで波及しはじめている)は、今、試してみることが可能です。
もしあなたが乾癬に苦しんでいる人々のうちの1人である場合は、ICBSと連絡をとってください。


「私は医者からのクリームに何百ドルをも費やしました;
何もききませんでした。
奇跡がロマラックス乾癬で来ました!
最初の月が終わる前に、私は、乾癬の大きな差に気づきました。
私の皮膚は継続的な使用で取り除かれた。」
マイク アリガン、クリーブランド(オハイオ州)、アメリカ


「私は、長年乾癬を持っています、処方箋のクリームはどれもききませんでした。
私の皮膚はかゆかったし、赤く、また玉ねぎのように皮がめくれつづきました。
私は1995年前半にロマラックス乾癬を試みました;
3〜4週間以内で、私の皮膚は皮がめくれるのが止み、3〜4か月できれいになりした。
私はロマラックス乾癬をとることをやめて、それが戻ってくるまで一年間病気はきれいなままでした。
私は再びロマラックス乾癬を始めて、3週間以内に改善し始め2か月以内できれいになりました。
私は、まだ乾癬ができてない、そしてロマラックス乾癬の私の経験でより満足できていはいないがおおむね良好です。」
G.B.、タルサ(オクラホマ)、アメリカ


推奨された方法で5か月使用して改善や効果が見られないときは使用をやめてください。
乾癬は重症になりえます。
この疾病から死にいたる病気です!
毎年、約400人が米国だけで乾癬によって引き起こされる合併症で死にます。
皮膚の大きな範囲がなくなるようなひどく、広範囲の形状の乾癬に関連したそのうな合併症が生じます。
皮膚は、体温を一定にし、感染のバリヤーとして役立つ重要な役割を果たします。
人の皮膚がそのようなとっても大きな広がりまで傷つけられると、二次感染は流失した皮膚に伴い可能となります。
とても大きな損傷が循環系にかかります。
あなたがひどい乾癬を経験している場合は、内科医に直ちに相談てください。


製品概要
ロマラックス乾癬は、革命的な処方箋なしで買えるすべてのタイプの乾癬(皮膚、頭皮、爪および関節を含む)に有効な内服の薬物治療です-!
それは、乾癬の鱗節、剥離片、紅班、痛とかゆみからの症状の軽減のためそのラベル上で指示されます。
それは実際に副作用なしで乾癬を治療するのに非常に有効と分かりました!
皮膚科医スティーヴンA.スミス臨床医師はロマラックスで1,500人以上の乾癬患者を成功裡に治療しました。
80パーセントは、顕著な改善のある程度を受け取ります。
より困難な場合のうちのいくつかでさえー多数がきれいに消えるのをしるしました。
最後に、長年の研究と開発の後に、ロマラックス乾癬は今難なく利用可能です!
この経済的で便利な内服薬物治療は処方箋なしで購入することができます。


技術情報
ロマラックス乾癬は、乾癬、乾癬性関節炎および乾癬の爪疾病の症状の有効な治療のために一日1回内服でとられる液体です。
ロマラックス乾癬は、他の乾癬治療と同様に他の薬および健康製品と一緒に使用そてももよい。
既知の相互作用は、他の薬物治療で生じません。
ロマラックス乾癬の有効成分は、臭化カリウム(カリ ブロマチウム)、臭化ナトリウム(ナトリウム ブロマチウム)、硫酸ニッケル(ニッコルスルフリクム)、亜鉛臭化物(チンクム ブロマチウム )および硫酸カリウム(カリスルフリクム)です。
ロマラックス乾癬は、自然な肉体のメカニズムが根本的な機能障害を修正し、かつ疾病徴候を取り除くのを支援するのを意図した低用量治療を利用します。
平均的な使用者にとって既知の副作用はありません。
ニッケルを含んでいる金属の皮膚接触アレルギーを持つ使用者は古い接触の範囲で発疹になるかもしれませんので内科医の相談を要求してください。


ラベル上の使用説明書は以下のようなものです。
摂取量は使用者の体重によって調節されます。
使用者のための推奨された毎日の投薬は22.7kg〜45.4kgは2.5ml(茶さじ半分)、45.4kg〜68.4kgは茶さじ1杯(5ml)、68.4kg〜90.7kgは7.5ml(茶さじ1杯半)、90.7kg以上は10ml茶さじ2杯の茶さじ1杯で(1つのボトルにはそれぞれこれらのそれぞれの投薬レベルで96日、48日、36日、24日を含んでいる分を供給します)。
ロマラックス乾癬は経済的な240mlのボトルパッケージされています。
ロマラックス乾癬は、空腹時、断食時に1日1回だけ内服でとってください。ーちょうど起床時のような最初に、取得後1時間は水以外何物も食べたり飲んだりしないでください。
これは、最も有益な効果のための最大の吸収を促進します。
この治療は、一般に効きき始めるために多くの週かかります;
私たちは、利点を最大限にするために16-20週の治療コースを推奨します。
ある痛い関節乾癬の問題は急速に反応るかもしれませんが、他のものはより多くの時間がかかります。
爪乾癬問題は最大の利益を達成するために20週より長くかかることができます。


副作用:
ロマラックス乾癬は自然で非常に温和です。
この薬物治療の推奨された服用量は、非常に小さな量の有効成分を含んでいます。したがって、既知の副作用はありません。
さらに、既知の相互作用は、他の薬物治療で生じません。
注意:
指図されるようにだけ使用してください。
10歳未満の子どもあるいは腎臓病がある状態の人には使用しないでください。
発疹が現われたり、神経質な症状が持続したりすることを頻繁繰り返すか、異常があり場合は、使用を中止して、内科医に相談してください。
警告:
ロマラックス乾癬とすべての薬物を子供の手の届かないところまたは子どもから離しておいてください。
もし妊娠していたり、妊娠しようとしていたり赤ん坊に授乳していようとしている場合は使用しないでください。
ニッケル、宝石模造装身具のあるいは他の金属に対してアレルギーの場合、あるいは手湿疹が水ぶくれにになる経歴がある場合は、内科医の助言および監督の下でのみ使用してください。
さらに、成分のうちのいくつかがロマラックス製品間で一般的であるので、多数のロマラックスラックス製品を同時に使用しないでください。
ロマラックス乾癬用の推奨された毎日投薬図表

--------------------------------------------------------------------------------

体重(kg)

毎日投薬

一瓶当たり飲める日

22.7kg〜45.4kg

茶さじ1/2(2.5ml)

96 日

45.4kg〜68.4kg

茶さじ1杯(5ml)

48日

68.4kg〜90.7kg

茶さじ11/2(7.5ml)

36 日

90.7kg以上

茶さじ2本(10.0ml)

24 日

成分
有効成分:成分の作用
臭化カリウムは、紅斑あるいは病変やかゆみをかきおこす皮膚発疹に証明されました:
1つの「乾癬で治療をリードする」ことが考慮された。
硫酸ニッケル ニッケルおよび硫酸ニッケルは、乾癬性関節炎に関連した痒い皮膚、痛みおよびリューマチの関節痛に証明されました。
臭化ナトリウムは慢性病に伴うことができる憂鬱およびうつ病に証明されました。
臭化亜鉛は痒み、皮膚のめくれ、慢性の皮膚発疹、ジュクジュクや亀裂に証明されました。
硫酸カリウムは、皮膚および関連する痒みの豊富なめくれや落屑に証明されました;
乾癬の治療のためにリストされました。