Google

エドガーケイシー療法:ハーバルブリージング(ハーブの香り吸い)

ここに書かれているエドカー・ケイシー療法は病気の診断・治療、症状の改善を目的とするものでなく米国、日本で報告されたものをまとめたものです。

病気診断治療を目的とする場合は医師にまず相談ください。

私どもの顧問医師を紹介する場合や適切な医師を紹介することもあります。

ハーバルブリージング(ハーブの香り吸い)

↓↓御注文の場合↓↓
バアー ハーバルブリージング

医薬品ではありません。

原料:ユーカリオイル、トルーバルサム、複合安息香酸チンキ、松葉油、他のオイル、アルコール

注意:外用のみ、飲まないで下さい。お子さんの手の届く所には置かないで下さい。

火気厳禁、間違って液を吸入した時は医師に御相談下さい。

以下の内容はケイシーリーディングでのべられたものをまとめた物です。(AREの出版物から抜粋です)


8オンス(250mL)の容量の広口瓶に、2本のガラスチュープを通したコルク栓をし、片方から鼻へと中の蒸気をすう形がとられているが、今はガラスの容器に吸入薬を入れ付属のチューブで吸入することができるものが出来ている。

瓶の口は固く締め、使う時によく瓶を振って、朝晩鼻腔から吸うする。ロから吸うと指示されたケースも中にはあったが、いずれに

以下に示すのは、ケイシー・リーディングによる吸入剤調合の3つのバリエーションである。

成分 Ver.1 Ver.2 Ver.3
グレインアルコール
(エチルアルコール)
120ml 120ml 120ml
ユーカリ油 20滴 20滴 30滴
精溜テレピン油 5滴 5滴 10滴
複合安息香チンキ 15滴 10滴 20滴
松葉油 10滴 5滴
トルーバルサム 10滴 30滴 15滴
カナダバルサム 5滴
ベンゾソル飽和溶液 5滴
精溜クレオソート 3滴

ケイシー・リーディング225件中に記載されいているもの

香り吸いの使用法

この溶解液から上る蒸気を必要のつど吸う。

ほとんどの市販されている緩和液と違い、この香りを吸うものに何も有害な副作用はない。

また使用回数の制限も無い。

この蒸気は規則的に日に数回使用すればよい

この吸入剤をスプレーとして使用される場合、香り液の1部を、2倍の蒸留水で薄める。

これを噴霧器を用いて使用する。

噴霧器は近くの薬局で購入できる。(スプレー20mLはあります)

ハーブ成分

リーディングで述べられている吸入剤成分のいくつかは、ベンゾインチンキ、ベンゾインの複合チンキ、カナディアンバルサム、ユーカリオイル、松葉油、トルーパルサムチンキである。これららは全て天然の植物から採取される。それらの材料は醸造アルコールをベースにした吸入剤に使用されるが、他の使用法もある。

それはユーカリオイル、カナディアンバルサム、ベンゾール、精製クレオソート、ベンゾインチンキ、ターペンタインオイル、トルーバルサムの溶解液を含んでいる。

ユーカリオイルと松葉油は蒸気風呂での使用が勧められている。

これはまたスチームバスでも使用される。

キャンペーン

商品案内