大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ  
メルマガ登録&解除
Google

手からでるバイオパワー:ケイシー療法

ドロレスクリーガー医学博士がとったキルリアン写真です

ドロレスクリーガー医学博士、米国ニュウヨーク州立大学名誉教授、哲学博士、正看護婦(Dolores Krieger)が研究した写真です。彼女はいわゆる手かざし療法を近代的な理論と方法で普遍化することに成功した看護婦はじめ医療関係者に普及させた。

(The Therapeutic Touch How to Use Your Hannds Help or to Heal より)

上の写真通常の状態、まん中施術中、下施術中)

心霊パワーのなぞを見たより

このキルリアン写真のように手先からと第2関節までから光が出ているのが判ると思います。

この力がマッサージをする時に必要なバイオパワーです。

キルリアン写真はロシア人のキルリアンという農学博士が作物の種の選別に高電圧を利用して高電圧利用した物です。

種を平面にまんべんなくならべ高電圧の元で種をまんべんなく並べ写真を撮ると生きた種からは強い光がで死んだ種とはっきり区別が出来た ことです。

この時彼がうっかり自分の手を突っ込んで見ると手から色々な光が 出ているのが観測されました。

1976年にキルリアン写真の国際規格が大村博士により決められピエゾ圧電器を利用した特許を米国でとられました。

ホームページ先頭へ