大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ
メルマガ登録&解除
Google

筋萎縮性側索硬化症(ALS):ケイシー療法

キンイシュクセイソクサクコウカショウ

【英】amyotrophic lateral sclerosis(ALS)

運動ニューロンの選択的変性がみられ運動ニューロン疾患*motor neuron diseaseの代表的疾患(随意運動神経系のみが選択的に侵される疾患群の総称.)

中年以降に発症し,男性にやや多い.有病率は10万当たり2〜6とされている。

わが国では紀伊半島に,世界的にはグアムで多発している.原因は不明.

〔症状〕 二次ニューロン障害としての小手筋の筋力低下,筋線維束性攣縮,筋萎縮などから始まり,四肢筋に及ぶ.感覚障害はみられない.

一次ニューロン障害としての深部腱反射亢進,Babinski徴候などの病的反射出現という錐体路徴候*が認められる.

また,舌の萎縮,構語・嚥下および呼吸障害などの球麻痺*症状が出現する.

〔予後〕 きわめて不良で,治療法はなく5年以内に球麻痺症状の悪化によって死亡する.

最近は,人工呼吸器などの使用によって,呼吸管理が容易となり,延命が可能.1974年,難病(特定疾患)*に指定.

医学用語辞典より

エドガー・ケイシー療法のALS

ホームページ先頭へ