クシロ薬局

大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して クシロ薬局について エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ ショッピングサイト
メルマガ登録&解除
Google

日本産どくだみ(じゅうやく)重薬

そのまま熱いお湯を注いでも出る大きさにカットしました

臭みもなく美味しいお茶です。焚かずにお茶がでます。


500g1680円

(送料.内税)


150g500円

(送料.税別)

その他の商品の注文

 

美味しいお茶ののみ方

十分沸騰している約600mlのお湯に、約一握り(15g)入れ、中火で約20分間煮だし、茶こしでかすをとりその煮だした液を、適当におのみください。

どくだみというのは、毒を矯める、止めるという意味です。

少し湿った場所なら日本各地のどこででも見かけることのでき、葉が心臓の形をした多年草の雑草で、漢方薬の重薬の原料となります。

初夏に花が咲きますが、白く花弁のように見えるのは総苞(そうほう)で、その中央の薄黄緑緑色の円柱が花です。葉は濃い緑色て、ちょっとかたそうです。

開花時期の5〜7月ごろに全草をつみ、よく水洗いしてざるの上に広げ、風通しのよい日乾燥させます。

2〜3日してしんなりして半がわききになったら、2、3mmほどの幅に刻み、再び広げて天日で乾燥させます。1〜2週間すっかり乾燥しますのでお茶としてのみます。

急須に茶さじ二杯を入れ熱湯をそそぎ2〜3分してからのみます。

効能効果

便秘、尿量減少、便秘に伴う吹きで物

ジュウヤク(重薬)は日本産が良い

 

 近年ティバックの普及で家庭で簡単に服用できるようになってきたが、思わぬところにおとし穴があります。

 漢方薬メーカーの内田和漢薬に聞いた話しですが、ティバックにする重薬の原料はほとんど韓国、中国からの輸入品、味の方はもうひとつ、渋みや、苦味がありますとのこと。

 一方和産(日本産)はまろやかな甘味があり美味しい。

あたり前の話しなのですが、分包(ティバック)にするためには、原材料品は安くないとできません。そのために味の差がでます。

 店で開封し、においをかぐと、中国産は、蒸れたような、発酵したような酸っぱさが有り和産は、ほとんど無臭、話には聞いていたが、これほどの差があろうとは思いもよらなかった。

 そこで局方をひもといて産地の項を見ますと、新潟、兵庫、長野、宮崎、群馬、鹿児島、などの諸県、近年中国からの輸入品もあるが、品質はあまりよくないとある。

 成分の項には、数種のフラボノイド配糖体が含まれ、乾燥して生薬とするとほとんど無臭と記載されている。

適用は、便通薬として、あるいは慢性皮膚疾患に利尿、消炎の目的で煎用する、一日最大分量15g。便秘、尿量減少、便秘に伴う吹き出物に大人一日15g水約600ccで煎じ、食前または食間に3分服する。あまり長時間煎じてはならない。妊娠中にも使用可、妊娠中毒の予防になる。

これから重薬の薬草は少々値段が高くとも日本産がよい。


ドクダミの効果詳細に関しては会員のみの公開となります。

上記製品のリーディング、製品の詳細は会員のみ限定です。

ココをクリックしてメンバー・インデックスに進んで下さい。

なお会員に登録ができていない方は会員の承諾をしていただけますとメールでID とパスワードを送ります。

ソレを打ち込みメンバー・インデックスに進んで下さい。会員以外の方は資料請求をメールでしていただくかお電話で詳細をお尋ね下さい。

サポート電話フリーダイアル:0120-094600 携帯からは072-721-1830です(9時から6時まで)ファックスフリーダイヤル:0120-94600


内田和漢薬のティバックの重薬は15g×12包日本産だそうです(値段は900円)。

にきびなど黄色ブドウ球菌、や表皮ブドウ球菌に対する感性が高いため内服だけでなく、

浴剤に利用しても面白いのではないか。

注文

漢方薬へ

ホームページ先頭へ