クシロ薬局

大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して クシロ薬局について エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ ショッピングサイト
メルマガ登録&解除
Google

(インチンコウ)  Artemisiae Capillari Flos

キク科のカワラヨモギの頭花。中国では幼苗を用いる(綿茵陳と称する)。精油、クマリン類、クロモン類、フラボノイドを含み、胆汁分泌促進作用がある。消炎性利尿、利胆薬として、黄疸、伝染性肝炎などに応用する。

  キク科(Compositae)のカワラヨモギArtemisia capillaris Thunb. の頭花

  精油:β-pinene, capillarin, capillin, capillen, capillone, o-methoxycapillen, capillanol, norcapillen, neocapillenなど

クロモン類:capillarisinなど

フェニルプロパノイド類:capillartemisin A, Bなど

クマリン類:esculetin 6, 7-dimethyl ether(scoparone)など

フラボノイド:cirsilineol, chrysoeriol cirsimaritin, isoarcapillinなど

  1) 小林悟朗・他:和漢医薬学会誌根, 5, 390(1988)

2) Yamahara, J. et al. : Chem. Pharm. Bul., 37, 485(1989)

3) 前村俊一・他:和漢医薬学会誌, 4, 300(1987)

4) 木曽良信・他:日本薬学会第103年会講演要旨集,p.269(1983)

5) ヒキノヒロシ:薬学雑誌, 105, 109(1985)

6) Kiso, Y., et al. : Planta Med., 50, 81(1984)

7) 奥野 勇・他:Proc. Symp. WAKAN-YAKU, 10, 143(1977);生薬誌, 37, 285(1983);薬誌, 104, 384(1984)

8) 真下啓明・他:最新医学, 18, 1430(1963)

9) 木村正康・他:応用薬理, 1, 22(1967)

10) 油田正樹・他:薬誌, 96, 147(1976)

11) Komiya, T. et al. : Chem. Pharm. Bull., 23, 1387(1975)

12) 木村正康:Proc. Symp. WAKAN-YAKU, 10, 121(1977)

13) 中田敬吾・他:日薬理誌, 75, 107(1979) ; 和漢医薬学会誌, 1, 222(1984)

14) 竹田茂文・他:Proc. Symp. WAKAN-YAKU, 16, 146(1983)

15) 千坂武司・他:日本生薬学会第30年会講演要旨集,p.27(1983)

16) 林 利光・他:薬誌, 103, 1264(1983)

17) 伊原信夫・他:第17回和漢薬シンポジウム要旨集,p.142(1983)

18) 市川和雄・他:日本薬学会第105年会講演要旨集,p.470(1985)

19) 関谷敬三・他:Proc. Symp. WAKAN-YAKU, 16, 106(1983)

20) 山原條二・他:生薬誌, 35, 108(1981);薬誌, 102, 285(1982)

21) 人見康子,俣野 豊・他:日本生薬学会第34年会講演要旨集,p.16,17(1987)

22) 徐 強・他:和漢医薬学会誌, 2, 550(1985),3, 31(1986)

23) 森 裕志・他:和漢医薬学会誌, 6, 558(1989),8, 193(1991)

  ;Jpn. J. Pharmacol, 48, 37(1988)

24) 徐 強・他:和漢医薬学会誌, 4, 278(1987),6, 1(1989)

25) 梅原 薫・他:日本生薬学会第34年会講演要旨集,p.27(1987)

26) 山口琢児・他:和漢医薬学会誌,5,374(1988)

27) 今井統雄・他:薬誌, 76, 400,405(1956)

28) 安田一郎・他:第5回和漢医薬学会講演要旨集,p.168(1988)

29) Namba, T. et al:生薬誌, 38, 253(1984)

  ●原文:茵チン蒿、主治発黄也。(薬徴)

●訳:茵チン蒿は主として黄疸を治す。

  ●性味:苦、平

●薬能:清熱利湿・退黄疸

  茵チン蒿湯、茵チン五苓散