Google

関節炎・関節炎の手当て

ここに書かれているエドカー・ケイシー療法は病気の診断・治療、症状の改善を目的とするものでなく米国、日本で報告されたものをまとめたものです。

病気診断治療を目的とする場合は医師にまず相談ください。

私どもの顧問医師を紹介する場合や適切な医師を紹介することもあります。


バランスのとれた療法に下記の療法が有ります。

エドガー・ケイシー療法

関節炎は自らの多くの不正や悪習に対する肉体的および精神的反応であること。

この手足をなえさせる疾病に関するリーディングの実績が、デラウェア州ウィルミントンに住む医学博士、ヘンリー・ジョージ三世によって厳重に調べられた。

彼は、高名な経済学者の子孫である。

彼が調査した59例のうち、エドガー・ケイシーは、オリーブ油、落花生油(ピーナッツオイル)、(ミルラの入ったオリーブ油や関節炎のマッサージオイル)のマッサージ38例について、頚部や脊椎下部の調整のため特殊な圧を加える一般的な整骨療法を奨めた。

こういった療法に金の塩化物やアトミダイン(3塩化ヨード1%を含む薬剤)を組み合せたのは11例で(ラジアルデバイス)、組織を浄化するため結腸のコロニクス(洗腸)を組み合せたのは14例だった。

9例について、患者の精神的霊的態度を改善するように強調した。

食事の改善、硫酸マグネシシウムの湿布、ラディアック、水の服用、水療法、硫酸マグネシウム入浴、整骨も言っている。

49例について

オリーブ油か落花生(ピーナッツ)油(ミルラの入ったオリーブ油や関節炎のマッサージオイル)のマッサージを奨め、38例について、頚部や脊椎下部の調整のため特殊な圧を加える一般的な整骨療法を奨めた。

こういった療法に金の塩化物やアトミダイン(3塩化ヨード1%を含む薬剤)を組み合せたのは11例で、組織を浄化するため結腸のコロニクスを組み合せたのは14例だった。

9例について、患者の精神的霊的態度を改善するように強調した。

効果が期待できる健康食品(グルコサミン、イミュト−ル、キャッツクロー)も有ります。

食事の改善

調査例の約半数について肉類の多食を禁じ、事実上すべてのケースについて豚肉を禁じた。

患者の多くに白パンやじゃがいも、太りやすい食物や油脂などを避けて、根菜を食べる様に奨められた。

あまりに多くのでんぷん(米小麦など)はとらないで、それと甘いものとでんぷんのを一緒にしたもの(まんじゅうやケーキなど)をあまりにも多くとらない。

それはケーキ、ペーストリーなのだが、自然の排除排泄をよくするもの。

はちみつあるいはコーンシロップあるいはカロシロップはその適切割り合いや正しい期間にとると非常に良いものです。(注意:はちみつは自然なものは今ほとんと販売されていない)

精白されたパンではないソバケーキ、コーンブレッドをたべるのがよい。

全粒のパンが大変良いでしょう。魚もしとられた肉をとりたいなら家禽とラムを使いなさい。

ゼラチンをかけた多量の野菜、野菜は人参、セロリレタスと緑の生の野菜のすべて。(5331-1)

Don't have too much starches, don't have too great quantity of the combinations of sweets and starches together; thus cake, pastries or that nature, eliminate; while honey or corn syrup or Karo syrup would be very well in its proper proportions and at the right periods.

These may be taken with buckwheat cakes, corn bread or the like but not white bread.

Whole wheat bread might be very well.

Use fish, fowl and lamb if there is meat taken.

Have a great deal of vegetables which may be prepared oft with gelatin;as carrots, celery, lettuce and every form of green raw vegetables.(5331-1)

塩の多食は禁止!使うのはケルプや健康塩

Then, these are the don'ts: Don't use much salt, if any, in the foods taken and when this is used, use only kelp or health salt.(5331-1)

同様にセロリ、レタス、人参のような食物、水、クレソンと、同じようなものによって加えられるかもしれない化学的な力を増やしなさい。

そしてこれらはしばしばゼラチンをかけてください。

同じく小麦麦芽油あるいはオイルをつけた小麦麦芽、あるいは小麦麦芽油を、そしてシリアルと小麦麦芽油を使いなさい。

同じく食事でたくさんの柑橘類の果物をとりなさいでも、同じ時にはシリアルを一緒に取らないで。(5361-1)

Also increase the chemical forces which may be added by the foods such as celery, lettuce, carrots, water, cress, and the like. And these oft prepare with gelatin.

Also use wheat germ oil, or the wheat germ with the oil, or wheat germ oil and also wheat germ with the cereals.

Also take plenty of citrus fruits, but not these at the same meal with cereals.(5361-1)

中年の看護婦のときだった。この患者はいくつかの医師をまわり、最後にエドガー・ケイシーのところへやってきた。彼女は要領を得た質問をした。

「指の関節部が固くなったり、しこりができたりした原因は何でしょうか」

「全組織を通じて適切な排泄作用が不足している」

「整骨療法による調整で上背部と頸部の循環作用を刺激することにより、消化管全般の排泄作用をよくすべきだし食事についての示唆もあった。

「オランダガラシやサトウダイコンの葉を沢山食べなさい」

いま激しく痛んでいるこの小さな関節の固い部分になにか特別なことをするべきでしょうか?

「硫酸マグネシウムの湿布をあてれば痛みは少なくなるだろう。しかし示唆した通りにして(十日目毎の結腸洗腸)排泄をよくすれば、組織全般を通じて、この状態の回復を図ることができる」

結果報告指のしこりはとれた。

我々が、これらのリーディングを利用しようとし始めるときには、我々の持っ知識との問に存在するギャップのためいくつかの質問を発せざるを得ない。

リーディングには、我々が容易には無視しえない物質観に対する挑戦がある。

しかし我々は、例えば、健康リーディングを受け入れ、霊的および心理的含みを無視するといったことはできない。

我々は、自分の欲するものだけを利用し、残りは投げ捨ててしまうといったことをしてはならない

患者に対する最良の療法を決めるときになすのとおなじ臨床的態度を堅持したが他の医師にも同じことをするように奨めた。

推奨してしる療法の共通性からいくつかの治療バターンに分けた。


治療上の主要な手段

  1. 塩(硫酸マグネシウム)の湿布や入浴による循環機能の改善
  2. ミルラ(没薬)のような樹脂性抽出物や、落花生(ピーナッツ)油など、ある種のオイル(ミネラルオイル、パインニードル、サッサフラス、ピーナッツオイル、オリーブ油混合物)を用いた特定のマッサージ
  3. 化学的バランスを変えたり、ある種のミネラルの摂取を滅らすため、食事を変えること
  4. 整骨療法に、より第三頸椎、第九脊椎および第四腰椎を調整すること

ハットソは、マックギャリーと同じく、肉体はそれ自身の状態を正確に意識していると確信するようになった。

「我々は、人間にはもともと、通常は無意識とか潜在意識という言葉で呼ばれている『意識』が存在していることを知っている。これは、通常、精神的活動に関係している。しかし、それ以外にも、より一層深いレベルで、交感神経系や副交感神経系に存するバランスの状態に対して感受性が強い別のタイプの『意識』が存在し得る」

エドガー・ケイシー以外、誰もこの『意識』を探索して明らかに、することができたかったので、エドガー・ケイシー.リーディングは・その基礎となっている。

哲学も含め、一層重要なものとなっている。

キャンペーン

商品案内