Google

エドガーケイシー療法:カモミール

ここに書かれているエドカー・ケイシー療法は病気の診断・治療、症状の改善を目的とするものでなく米国、日本で報告されたものをまとめたものです。

病気診断治療を目的とする場合は医師にまず相談ください。

私どもの顧問医師を紹介する場合や適切な医師を紹介することもあります。

カモミール、カミツレ、カモマイル

ボッジゴールド(アンテミス・ノビリス)

使い方

浸剤:夜にカップ一杯。200〜400mlの浸剤をこして入れたお風呂に乳幼児を入れてもよい。 うがい

飲み方

(ミントやエルダー、リンデンとブレンドしてもよい)

ティポットまたはパイレックスにティスプーン山盛り一杯2gを入れ、熱湯200mLを入れ2〜3分してからお飲みください。(電子レンジにいれ蓋をし加熱してもよい)

2度目も同じように振り出しお飲みください。

においが苦手の方はミルクに入れてもよい。

入浴剤には6〜10gを600〜800mLの水にいれ沸騰してから弱火に落とし、約5分間たきだした液をそのままお風呂にいれる。

カモミールは、サランと時には交替してもいい。いずれも、体に類似の効果を与えると考えられている。

カモミールは、もっとも香りの高い、おいしいお茶の一つである。

性質苦味、主として温、湿成分

揮発成分(アズレン)、フラボノイド(ルチン)、吉草酸、クマリン、タンニン、サリチル酸塩、シアン配糖体

注意:子宮収縮作用がありますので妊娠中必ず用法を守もり精油は絶体使用しないこと。

キャンペーン

商品案内