大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ  
メルマガ登録&解除
Google

蒸気浴

エドガ−ケイシーのすべてサンマーク出版より

蒸気を用いた水治療法*

天然の噴気や熱い温泉の蒸気を利用した「むし湯」を有するものや、上記の写真のように蒸気をみたした箱に入りその箱で、水蒸気や香気浴(アトミダイン、ハマリメバージニア(ウィッチヘーゼル)など)を浴びる.人工的には頭だけ出した蒸気箱か,密室に蒸気を充満させて,入浴する方法がある.室内での蒸気全身浴はロシア風呂Russian bathとも呼ばれる.発汗によるアトピー性皮膚炎、疲労回復,肥満の治療などに用いられる.

昔米国のネイティブインデアンはこのような蒸気浴をしていました。

石を焼き水を掛け蒸気を発生させ、入り口を閉じる。

よくぬくもって汗をかき水に浸かり再び蒸されたようです。

アトピー性皮膚炎の人や喘息、風邪などをとるために家庭のお風呂でシャワーを利用した方法で蒸気を発生させこの蒸気をもっと効果的に発生させることが吸入器を利用した方法で可能となります。

シャワーを高温でだしなるべく上にかけヘヤを締めると約5分〜10分ほどで45度ぐらいの気温になり十分発汗させる時に、電気を危なくないように浴室の外や水にぬれないようにして浴室にいれ蒸気を発生させ入っても良い。

薬物(アロマのオイル)をいれとばすと香気浴となり慢性病(特にアトピー性皮膚炎や乾癬)には役立つ療法になる。

現代のスエットロッジとシャーマンの行為

ホームページ先頭へ