大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して   エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ
メルマガ登録&解除
Google

ジュース・ダイエット

「現在、風邪をひいているし、うっ血している部分があるので、ほとんど完全に液体食

にするほうが良い。グレープフルーツジュースを、砂糖ではなく少量の塩を入れて飲み

なさい。これを日に二、三回とってよいが、体がこれをとる気になっている場合にかぎ

る。」738-2

「規定食は、おもにレモンやグレープフルーツから成るフルーツジュースだけにしなさい。ほんの少しのオレンジジュースはとってもいいが、レモンと一緒にまぜてとること。

そしてそのほかの規定食時には野菜ジュースからなるものをとりなさい。」555-4

5. Let the diet be only fruit juices, principally lemons and grapefruit. A little orange juice may be taken, but mix it rather with the lemon. And the other periods of diet would consist of vegetable juices.

「次に当面の二ーズに合うよう、まず、体の準備をするための概略を示そう。なぜなら、後にわかるように、矯正が恒久的なものになるよう用いるこれらのものの順序を変えることが必要だろうから。結果と、原因の一部とに、まず気をつけねばならないのだから。では、まず、少なくとも三〜五日間は、グレープフルーツジュースとブドウだけの食事をしなさい。」

4. Then, in meeting the needs in the present we would find that

we would first give an outline to prepare the body; for later

- as we will find - it will be necessary to change the order

of those things that would be applied for the corrections to

be PERMANENT; for the effects, as well as some portion of the

causes, must - be attended to first. First, then:

5. For at least three to five days, let the diet be only grapefruit juices and grapes. Grapefruit juices. Not oranges, but grapefruit juices and grapes only.

 

「問−−グレープフルーツジュースとブドウを同時にとるべきでしょうか?

「答−−それはいけない!一方をとったら他方は別の時にとりなさい。

でもグレープフルーツジュースはもちろん普通の期間はとってもいい。

ただし、ブドウは大量に−−2,3,4,5〜10ポンド−食べなさい」133-3

15. (Q) Should the grapefruit juice and grapes be taken at the same time?

(A) No! One at one time, one at the other. Or the grapefruit juices, of course, may be taken between the regular periods. But eat QUANTITIES of grapes - whether two, three, four, five or ten POUNDS, even!

ホームページ先頭へ