大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して

 

 

エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ

 

 

メルマガ登録&解除
Google

祈りの力

  1. 祈りは、意識を神に向けさせる。
  2. 祈りを通して、私たちは神聖な力からの助けを強く求める。
  3. 祈りは、私たちを謙虚にさせる。
  4. 祈りは、自分以外の人を神の元へ連れ行く。
  5. 祈りは、導きをもたらす。
  6. 祈りは、緊張を解く。
  7. 祈りは、癒しをもたらす。

 

多くの人は、祈りに疲れ、応たられようとしている助けを待つ時、このことを理解せずに瞑想の段階に入っていきます。ここで祈りの報いが瞑想の報いとひっとつになるのです。

 

私たちは、常に主の御名を呼んで祈ることが必要ですが、一方、主がお語りになることを聞くことは、なお一層必要です。そして、私たちの存在の全面における霊的な受容性が向上するのは、瞑想という静まりの中においてです。

私たちは耳を傾けることによって、いっそう多くのことを学ぶのです。

これは、聖書が「汝ら静まりて、我が神たるを知れ」(詩篇46一10)と言うときにそれが意味することです。

全ての宗教が、至高者、光、父、聖杯へと魂が求め行くことを説いています。

中国人これを「古道」と言い、ヒンドウー教は「返りの道」と呼びます。キリスト教では「父の御に帰る路」と呼ばれています。

瞑想は、私たちを神の元に至らしめる戸口なのであります。

ホームページ先頭へ