大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して   エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ
メルマガ登録&解除
Google

なぜ冷水を使うのか

 

  1. −−血行の促進
  2. −−不純物の排泄

 

水治療法は広範な名声を博している医療慣行だが、それはその成功が、温度を治療のためのめ、手段として使うことに基づいてきたからだ。

水治療法は、おそらくは充分な数だけ実践されてはいないだろうが、重要かつ平易な生理学的原理に基づくものなので、特殊ではあるが合理的な医療だ。

この療法は、熱を生じさせることの需要が体またはそのいくつかの限定された部位

に課されるようにし、自然な熱の発生を抑制することから成る。

生体の調和と健康を回復するに充分なだけの重要な変化が、体の様々な部位の血行、神経支配、栄養物摂取において誘発されよう。

水が、迅速、活発、広範に温度変化を起こしてくれ、特に急性の病気のほとんどすべての緊急事態を処理するのに著しく適合しているからだ。

入浴の場合は、これを行なうことによって私たちがしぱしぱ気づく効果の源泉は、

水そのものではなく水の温度なのだ。

「一連の水治療を系統立って行なおう。個々の治療では乾燥熱浴を行ない、その後で

メリカマンサクの香りでいぶしなさい。次に、温湯と冷水シャワーか、水が細かく噴出

するシャワーを使い、それから徹底的にマッサージする−−パイン油で、体をマッサージするのがこの体には望ましい。」3000-1

 

ホームページ先頭へ