Google

コールドコイン(炭素鋼)

ここに書かれているエドカー・ケイシー療法は病気の診断・治療、症状の改善を目的とするものでなく米国、日本で報告されたものをまとめたものです。

病気診断治療を目的とする場合は医師にまず相談ください。

私どもの顧問医師を紹介する場合や適切な医師を紹介することもあります。

コールドコイン(炭素鋼)

(Carbon Steel 60%カーボンスチール)炭素0.6〜0.65%を含む鋼

風邪の予防や、喘息、凝り、痛み不快感に

炭素鋼

米国ウェスト.パームビーチのARE(研究と啓発のための協会)メンバーが、これに当てはまるケースを紹介してきた。

この研究者は、すでに、『宝石と石』というタイトルの、小冊子に見られるエドガー・ケイシー・リーディングに刺激されていた。

そこにはこう出ている。

「これは、迷信のたぐいでもなく、幸福のおまじないでもない。しかし、この実体が、炭素鋼を身につけるか、ポケットに入れておけば特に、(鼠頚部)もものつけねのポケットに‐−それは、身体をイオン化し、その特別の振動が風邪や充血、喉や鼻粘膜が乱れる傾向を防ぐのである。このコインはそう体にとって必要なものです」。(1842-1)

5. Do not take this as being something of superstition, or as something that would be a good luck charm, - but if the entity will wear about its person, or in its pocket, a metal that is carbon steel - preferably in the groin pocket - it will prevent, it will ionize the body - from its very vibrations - to resist cold, congestion, and those inclinations for disturbance with the mucous membranes of the throat and nasal passages.

6. This is a needed element, then, about the body.

彼は、ひとつの鋼を鍵束にむすびつけポケットに鍵束といっしょにもちポケットにしまっていたそうです。彼曰く

「風邪にかかっても・・・のどと鼻がぐずぐずいう・・・2時間ほど続くだけで消えてしまう」ということだった。

そばに風邪をひいた人やインフルェンザにかかった人が来ても恐れは感じなくなったそうです。

大阪市立大学羽間教授に、この不思議なコインを出しお見せしているときに、このコインは大変な「パワーを持っている」といわれ、(確かめる手段がないので生体エネルギーを確かめるのにいい)Oリングで確かめると、全然開かない事が確かめられました。(開かないのがいいもの)

そこで帰ってから、痛みのあるところ、不快感のあるところにコインを当て見るとコインを不快な部分に置くだけで取れることが分かりました。

肩凝り、痛み、不快感に悩む方や風邪を引きやすいかた、喘息を起こしやすいかたは、ポケットにいれたり、コールドコインを手に持ち不快な場所にこすり付けてみるとよい。

東京Iさんコールドコインお礼

いつもお世話になっております。先日お送り頂きましたコールドコインを家族全員で着けておりますが、私などは、このシーズン帳からの風邪によく悩まされておりますが、危ないかな?と思った時は、鼠径部にコインをキネシテープにて貼付すると自然と症状が和らいでいくのを実感させて頂いております。・・・ありがとうございました。

注意

病院の検査器機により影響が出る場合がありますので、検査を受けるときは必ず体につけないでください。 錆びたら重曹で先ず擦って錆をおとして下さい。

黒くなったときはサンドペーパーで先ず磨いて下さい。

それでも落ちないときは新しいものと取りかえてください。

このように炭素鋼がさびる時は2つ面が有ります。

ひとつは体が酸性化している場合です。

この時は酸とアルカリのバランスを取る必要が有ります。

もう1つは体の極性の一時的な急激な変化、急激にさびる場合この時は急激な体から酸性またはアルカリ性の汗がでた時です(憑依現象)の場合があるときです。

これを取るには自らの想念から呼び込む時も有るので瞑想し、自らの想念の健全化を神との対話の中で作る必要が有る。

これを取るにはマヤのシャーマンの火の儀式や、米国のネイティブアメリカンのするリリースまた、十字式の念力で取る方法、また自らおかしいと思う箇所を探し想念のかなで、天の火を利用し焼く方法などが有る。

簡単に言うと本人の身代わりになるものです。


このカーボンスチールは遠隔通念も上手な人には可能な物となる。

これができるような形は量子場を作るものであれば可能となる。

手のひらにこの天然ダイオードをのせ、手の先で20〜30cm程はなし、かざしてみると、バチッと電気がきたといっていました。

だたしこのダイオードは天然ゆえ大きさもイオナイズの力もまちまちですし人に依り感じる方も感じないかとも居るのは事実ですが、手首の関節の調整をするとほとんどのかたが、ダイオードだけでなくコールドコインでも分かる。

感じとしては10倍以上はある感じはする。

特にこれを利用し体の悪いところのうえで指でもって時計周りと反対側にクルクルと余り力を入れずにまわすと痛みとこりがとれてくる。

背骨の亜脱きゅうで方向がずれた人もとれる人がおおい。

キャンペーン

自然療法
エドガー・ケイシー療法