大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ
メルマガ登録&解除
Google

イヒチオール軟膏(イクタモール軟膏)

イヒチオール軟膏(イクタモール軟膏)は外部の使用のための鎮痛塗り薬と感染を防ぐ軟膏です。

時々黒膏、イヒチオールまたはイヒチオール軟膏と呼ばれます。

エドガーCayceによっ柔らかいつぶれやすいあるいは、組織の潰れた所に、すり傷に、およびマッサージも推薦される。

また、「褥瘡のための最も良い品」として、述べられます。

「壊れている組織があるか、または炎症があるそれらの領域の上にイヒチオールを塗って保ってください。」 (2514-7)

「傷が形成されるところでは、ひざの下と、そして、ヒップの上のそれらの領域では、イヒチオール軟膏を閉じ込めてください。」 "(2514-8)

「我々がそれから与える適用される唯一の変化が右の手足の上でイヒチオール軟膏を使用することになっているでしょう」; 「それはそうです。それらは足、足首、痛くなるそれらの壊れてくる柔らかさのあった領域。」 (0849-73)

「それらのむしゃくしゃとした場所の上と、そして、ひざの上と、そして、ヒップの上では、我々は、イヒチオール軟膏を使用し続けるでしょう。」 (2514-013 )

「外陰部のかすり傷とかゆみ」 (5671-015)

Ichthammol Ointment

Our Ichthammol Ointment is a soothing application and anti-infective salve for external use. Sometimes called Black Salve, Ichthyol or Icthyol Ointment. Recommended by Edgar Cayce for tenderness or breaking of tissue, abrasions, and also massage. Also stated as the "best application for bed sores."

 

"Keep the Icthyol Ointment over those areas where there is the broken tissue, or where there are the irritations." (2514-7)

"In those areas under knees and on hips, where the sores are formed, do keep the Icthyol Ointment. "(2514-8)

"The only changes we would give from that being applied would be to use the Ichthyol Ointment on the right limb; that is, the foot, the ankle, the areas where there has been the tenderness by the breaking of those areas that become sore." (0849-73)

"On those irritated places, as on the knee and on the hips, we would continue to use the Ichthyol Ointment." (2514-013 )

"... for scratches and itching of vulva." (5671-015)

 

Suggested Use: Cleanse and dry the affected areas. Apply ointment to the affected area 1-2 times daily, or as directed by a physican. May also be covered by a sterilized gauze dressing.