Google

5.4.酵母に敏感な人や酵母アレルギー性の人は、この製品を使用できるのか?

回答:答えはイエスであるNBGはそれ自体が非アレルギー性であるパン酵母や例えばカンジダなどの他の酵母が原因で起こるアレルギーの恐れは、NBGの有効成分である免疫刺激性β-1,3/1,6-グルカンを分離する工程で完全に除去されている。

酵母中に存在する最も重要なアレルゲンは、マンノースが豊富に含まれる糖たんぱく質である。

このたんぱく質が酵母の細胞表面を覆っている。

分離過程でのこの糖たんぱく質は完全に除去される。

精製したNBGには幾分残留たんぱく質が含まれているが、残留タンパク質は完全な酵母の細胞内部に存在するたんぱく質によるものである。

NBG分離工程中に・この残留タンパク質は部分的に分解されるので、最初の酵母中に存在していた状態とはもはや類似のものではない。

従って、体はこのNBGに基づく酵母由来の残留タンパク質を認識せず、それ故にアレルギー反応による応答は起こらない。

キャンペーン

自然療法
エドガー・ケイシー療法