クシロ薬局

大阪府箕面市の自然療法やエドガー・ケイシー療法などで身体と精神を鍛え治すお手伝いをするクシロ薬局です

ホーム 個人情報プライバシーに関して クシロ薬局について エドガー・ケイシー療法:慢性病 エドガー・ケイシー療法の商品 メール(問い合わせ) ブログ ショッピングサイト
メルマガ登録&解除
Google

2.10NBGの効果は、キノコの抽出物、即ちマイコシューティカル(菌糸体医薬品)の効果とどう違うのか?

「マイコシューティカル」と云う用語は明らかに新造語であり、菌類(myco)に存在する薬学的に活性物質のことを表している。確かに、キノコ、つまり菌類の抽出物は、酵母細胞が持っているものと類似しているβ一1,3/1,6一グルカン(例えば、レンチナン、スクレログルガン)を含有している。然し、菌糸医薬品製品とそれに含まれる物質に関するより正確な記述がないと、具体的に説明するのは困難である。そうは言うものの、菌類に含まれるべ一夕グルカンはNBGの作用形態と似た免疫活性刺激剤である。だが、然し、菌類のべ一夕グルカンの活性度はNBGより低く、経口摂取では必ずしも活性作用があるとは限らない。