Google

エドガーケイシー療法:原油療法

原油およそ30のリーディングで、禿.フケ症に、そして髪と頭皮に関連した病気の治療予防法として原油が勧められている。

ここで使用される原油はペンシルベニア産原油で他の原油と大幅に異なるのはパラフィン成分に富み、このパラフィンは精製過程で流動パラフイン(ヌジョール)を多量に含むためこれを利用したケイシーの製品も多数ある。

このパラフインは皮膚への浸透度が高くかつ油を溶かす働きも強いためペンシルベニア産原油は頭皮によく浸透し油を溶かす働きをもつことで、頭皮の脂をとかし、毛穴にもよく浸透し油をとかすことは容易に想像できる。

それを20%の皮膚に安全なグレイン(穀物アルコール:とうもろこしや大麦など)アルコールを使いとかしこんだ原油を流すのに使われている。

またここで使用されるペンシルベニア産原油はヘリテージのものは殺虫成分がないことが確認され、安全性も確保されていますので安心して頭皮にお使いください。

洗浄後米国のワセリンは不飽和炭化水素をあまり含まないので(日本のワセリンは異なる)これを使用するか、岩城製薬の白色ワセリンを使用すべきです。

例を次に引用します。

リーディングからの抜け毛のためのいくつかの典型的なものを揚げます。

問10.

わたしの頭髪の成長を促進するために、何かできることはありませんか。

答10.

これについては、甲状腺と副腎皮質の働きを強める循環が阻害され、循環障害に陥ったために起こったものである。

しかし、一整骨療法により一矯正し、原油・白色ワセリン・穀物アルコールーこれらについては我々は既に述べたが、これらにより頭皮に刺激を与えるなら、成長を刺激して症状を改善するのみではなく、頭皮での循環障害が進展するのを防ぐであろう。

それらの頭皮の治療は次のような方法で与えられる。

およそ月に1度、原油のシャンプーを使用する。(1週間に1回ほどが適当)

できればこれを自分で行うこと。

これは厄介なものではあるが、純粋な原油により循環を刺激することが必要である。

そしてメチルアルコールではなく、20%の穀物アルコール(グレインアルコール)で洗浄する。

これはタール、原油、またその影響を取り除くものである。

しかしながら、オイルのうちのいくらかは浸透して毛根の成長に十分な刺激を与えるものとなる。

それから時々、少量の白色ワセリンを使用する。この症状にはマッサージが大切である。

よろしいかな? 


使用法は原油を髪につけ頭皮をマッサージし30〜40分おき原油リンスで拭き取りオリーブ油シャンプーで良く洗う。

問11.

アルコール溶液で洗い落とす前に、原油はどのくらいの時間、付けておいたら好いのでしょうか?

答11.

もちろん状況によるだろう。

可能ならば30〜45分間付けておく。(816−1)

穀物アルコールが変性アルコールよりも好まれる理由は、リーディング(275−30)に示されている。

「これは変性アルコールほど頭皮を乾燥させることはない」と。

甲状腺、とりわけ身体の汗腺に働き掛ける食事療法は、されには効果的である。

それゆえ、そのような頭皮の治療を行う場合には週に2〜3回シーフードをとるべきです。

揚げ物や非常に油っぽい食事はよくない。

肉を揚げた物も又同じです。

アイリッシュポテトの表皮はその中身より効果がアル。

(メイクイーンがにているのでこのじゃがいもを芽が出ていないものを選び皮を剥き(5mm)その皮をパタパペーパーでにる(和紙で十分)それをジュースにしのむ。)

イエローサフランを服用するのもいい。

頭皮への治療と併行してそのような食事をとることが髪の成長にとても効果がある。


問3.禿(baldness)の治療のために、効果的で確かな処方を与えて下さい。
答3.

原油による治療ほど効果のあるものはない。これは月に2〜3回行う。

原油のマッサージは電動バイブレーター(吸引カップを使用)原油と白色ワセリンをつけマッサージする。

ヨードを多く含む食事をする(昆布など)。

たまごの黄味のみ取る。(白身はダメ)

そして20%の穀物アルコールでリンスし、白色ワセリンでマッサージを行い、頭皮にベタベタしない程度にして、何を使用したとしても十分に効果があるようにマッサージを行うことである。

前に述べたように、細菌によって髪を成長させる毛根が破壊されていない限り(毛根がなくなっていない限り)、この治療はほとんどの禿頭に髪を成長させる。

そして、この処方は全症状の80%を予防するものである。

食事療法と並行し、かつ時々特定の腺に治療をほどこせば非常に効果的である。(636−1)

回覧ファイルの「禿」で引用された22の事例のうち、8の事例でアトミダイン(原子ヨウ素アルコール溶液)と、腺の疾患にたいする他の治療が勧められている。

フケ症の治療で次のことが勧められている。

原油を用いること。そして20%溶解の醸造アルコールで洗浄する。その後、白色ワセリンを少量頭皮に擦り込む。これで、ニキビや肌の疾患により生じたものは別として、それ以外のどのようなフケ症も治療できる。(850−1)

原油による治療を行ったら、そのあとで普通のシャンプーを行うことが望ましい。

キャスティールまたはオリーブオイルシャンプーがこの目的に最適です。

しばしば純粋で未精製のままの原油のみを使うことが強調されている。

匂いもなく髪から洗い落としやすいという理由で蜜色のペンシルベニア原油を好む人もいる。

ペンシルベニア原油はパラフィン(ロウ)をベースとしているが、とれる場所によりパラフィンの含有量が多いために他のものより黒っぽく見えるものもある。

アスファルトをベースとした原油(テキサスやカリフォルニア)はさらに黒く、いくぶん汚い感じがする。原油による治療は必要により、リーディングで示されているよりもすこし多めに行っても構わないが毎日使うものではない。

週に数回以上実行して、良い結果を生んだ例もある(円形脱毛症)。詳細については、回覧ファイルの「毛髪」の「禿頭」を参照のこと。


頭皮に良質の洗浄剤を使用すること。 その後で良質のトニックを使用する。 オリーブオイル・シャンプーはこの人にとって効果がある。(3517−1)

他のリーディングでは、頭皮にオリーブオイルが良いと言っている。

特にこの人の場合、頭皮にオイルが必要であり、頭皮の汗腺を開くためにオリーブオイル・シャンプーを使用すること。頭皮を良質の洗浄剤で、できれば(パッカー社製)松脂石鹸で洗い、その次にオリーブオイル・シャンプーを使うこと。(3379−1)

洗浄についてはできるだけ、酸やアルカリではなく、それらの「オイル」を使用すること。

純粋なキャスティール石ケンあるいは、少量の松脂石ケンを含むキャスティールで洗浄して、オリーブオイル・シャンプーなどを使用する。そしてこれは髪と頭皮から完全に洗い落とすこと。(255−10)

普通のキャスティールが最も良い。

髪にではなく水の中に数滴の未精製で低温圧搾低温行程オリーブオイルを落としてキャスティール(オリーブオイル)・シャンプーを使用すれば髪の光沢を増す。(658−2)

オリーブオイル・シャンプーは、薄毛の処置と予防として、原油、白色ワセリンそして20%の醸造アルコールと関連して、数回勧められている。

頭皮を少なくとも5〜10分、白色ワセリンでマッサージする。その後、オリーブオイル・シャンプーを使用する。(970−1)

この特別な症状は循環の不調で起こる。

1週間に一度、髪をとても純粋な石ケン(できるならば最も純粋な石ケン、すなわち、キャスティールオリーブ油石鹸)で洗うこと。

シャンプーのあとで毎回、白色ワセリンをごく少量頭皮にマッサージする。

翌日これを20%穀物アルコールで洗い落とす。

これは醸造アルコールで、メチルアルコールや変性アルコールではない。

これらを使用すれば、より良い状態を作り、自然なカール、自然な肌を作り、そして髪自体の強さを増す。(852−13)

問12

髪の毛の手入れの仕方について髪の色を明るく保ち、根元の色が濃くなるのを防ぐにはどうしたらよいでしょうか。

答12

オリーブオイル・シャンプーを使うこと。これはより効果的な方法である。少なくとも週一回シャンプーすること。(1431−2)


原油療法の評価

次の研究結果OF CAYCE CRUDE OIL TREATMENT

[注:次の研究結果は1973年6月28日にC.Wilfordグローバー(博士)によって提出されました。
賛同をえた協力者は、以下の報告書に含まれた報告されたレポートの結果の45人でした。
1)名簿に記載された書簡、2)結果表、3)治療フォーマットのIRF(「ブラックブック」)の記述は、このセクションに含まれています]

1)名簿に記載された書簡

あなたの経験を書きます

AREメンバーは、現在はげ(禿頭)のためのエドガー・ケイシー原油治療の調査を始めており評価するでしょう、治療を成功にあるいは成功しないかどうかの試みをした個人と関係に感謝するでしょう。

寄稿者は、応用の治療の正確な形式、治療期間の長さおよび結果が達成したことを示すべきです。

すべての回答者の名前は機密に保持されるでしょう。

前後の写真をもし可能ならつけいていただけるなら、有り難い。引用された治療は、IRF(「ブラックリスト」)の28ページにさらにHAIRの上の循環するファイルで見つけることができます:はげ。

この主題の親書は、C.Wilfordグローバー博士(AREの注意、私書箱、ヴァージニアビーチ(ヴァージニア)、23451 595)に宛てて下さい。

2)成績表

髪の毛再生の範囲 人数
元に戻る
相当
効果がある 18
少し効果がある 19 42
13 29
トータル 45 100

3)治療フォーマットのIRF(「ブラックリスト」)記述(4056−1)

はい。私たちが見つけるとともに、甲状腺のエリアの腺の活動の不足があります。

これは、身体上の爪および髪の毛に活動の弱さをもたらします。

私たちは、甲状の活動の中で浄化するべきアトミダイン(原子状ヨウ素アルコール溶液)の低用量をとるでしょう。

毎朝、5日間1滴を連続してとってください。

次に、5日間止めて下さい。

その間に、原油で頭皮をマッサージします; 吸収アプリケータを備えた電動バイブレータを使用。

これは、非常に大まかに大急ぎでではなく行われるべきであり、吸着盤アプリケータを使用して、原油、次に白いワセリンの適用および次に電気的に運転されたバイブレータを備えたマッサージで少なくとも30〜40分間してください。

その後、アトミダインで来週の1番めに始める、毎朝、5日間1滴落とします。

そのとき次の5日(その週の今の中頃)間で、白色ワセリンおよびバイブレータ治療で続く別の原油シャンプーを与えます。

そのとき2週間これらをやめてください。

次に、別のものにシリーズを完成させてください。

しかし、各々間で、2つのシリーズが、2週が経過することを可能にします。

これらをして、私たちは、6〜8か月で、それが頭皮上の、および身体上の髪の毛の成長用の活動を刺激し始めるだろうということがわかるでしょう。

それらの自然な形式でヨウ素を運ぶ食事をとってください。

単にケルプ灰塩か深海塩(海洋深層水の塩)を使用してください。多くのシーフード。 これらは身体には望ましい。

あまり多くない甘い物。卵黄、卵白は食べるべきもののではありません

私たちがよりよくもたらすものをすることはこの身体のために条件付けます(3904−1)

私たちが見つけるとともに、条件がこの身体を備えた妨害を引き起こしています。

これらは、甲状腺に関連づけられるような内部の腺の力および外部の力の活動の不適当な調整のためです。

表皮、あるいはつま先と指の中の活動および髪の毛に関連づけられるように、これは、ある化学の力での欠乏を特に考慮に入れます。

これらは、身体への妨害を苦しめています。

それがあります、どれがもたらしたか、多く、妨害―3番目のと4番目腰の中心に現存の長年の亜脱臼、それは甲状のエリアの腺によって完全な循環を防ぎます。

私たちは、整骨療法でその特定のエリアで修正をするでしょう、3番目の調整、頚部、また同じを備えた腰の腰椎。

さらに、私たちは、腺のためにアトミダインを浄化で内服することを考え始めるでしょう、またよりよい甲状腺の活動を刺激することこれはその時と心臓の規則性を変えるかもしれません、しかし、それが適切に処理され、整骨療法の修正が適切に加えられれば、私たちは表皮中の活動において精製した変更を見つけるでしょう、また、髪の毛にやそれらに関連させられた物に関係がありました。

頭皮については、私たちはぴったり合ったキャップを準備するでしょう。

週に一度使用されるかあるいは夜(このときマッサージは純粋な豚ラードで頭皮に施されるだろう)にかぶるオイル・キャップ。

だからといって、植物質だが純粋な豚肉か、豚ラードとどれが混じり合っているかわけではありませんですか。

夜これを中へマッサージを施してください。

髪の毛と頭皮の中でそれをして寝てください。

保護としてキャップを使用すること。

午前に、オリーブオイル・シャンプーを備えた完全なシャンプー、小さなアルコール解決でカットされた白いワセリンで頭皮に後でマッサージを施すこと。

同じを浄化するのにちょうど十分:低下に関して、の1オンスの水へのグレインアルコール - 同じの活動を変更するのにちょうど十分。

もっとシーフード(より多くのニンジン)を食べて(一方(ある回がそのようなもののために選ばれていなければならないかもしれない))、玉ねぎとニンニクを食べてください。(4086−1)

私たちが見つけるとともに、一般的な方法の条件は非常によい。

しかし、身体に多くの心配をもたらす障害があります。しかしながら、これらは、実体として身体と関係するそれより純粋に物理的なものにおいて多くです。

これらのために、やや知覚・交感神経系の中の反射神経中の活動で、自然が身体がそうであると意図したものの上の利己的なやり方で改善することを試みる身体から発生する。

したがって、甲状腺中のそのような要素を生産して、これらの腺の影響を破壊する、身体中の活動による腺組織の転覆が特にこのようにありました、表皮に関連づけられるような交感神経系中の活動の部分だった油での破壊のためです。

これらはするかもしれません、その後、修正は加えられる、これらが身体の部分上のややパッチ(特に四肢の上部)になるかもしれないまで、皮膚に変色がある場合、手、そして腕の上で汚れを引き起こします。

まだ、姿勢の変更が精神的に(多くの変更が物理的に来るかもしれません)ある場合、私たちが見つけるとともに、身体はこれを笑う必要はありません。

というのは、それは、それが単に物理的病理学の条件ではなくもし精神のものを修正するために取られた手段がなければ、条件がやや重大だろう日と分かるだろうからです。

のために、それが経験したとして、これらは、ほとんど身体の腺力での活動の変わることと関係がありませんでした。

私たちは最初に始めるでしょう、で、1日に1度内部にとること。

毎週(またそれを持っている、毎週の同じ4日)から少なくとも4日間、1つ、アボット会社、シカゴによって準備されるようなカルシダインCalcidinの穀物。

月曜日毎にこれを取り、 火曜、水曜および木曜。来週まで終わって、少なくとも6週の期間の間繰り返してくい。

これが呼吸のものによる活動、およびヨウ素がシステムで演じた肺および喉エリアの増加により、呼吸・汗のシステムを明確にした後、純粋な豚ラード(これがそうであるはい、身体に対する嫌悪感)だがこれらの特性で頭皮に12日ごとにおよそ1度マッサージを施すことにより始まる、物理的な自己に必要でしょう。

身体(頭皮)へこれに徹底的にマッサージを施して、次に、柔軟な微温の水、およびフィッチのふけ除去剤シャンプーで浄化してください。

これは頭皮を浄化するだろうが、少なくとも20分前に頭皮にすり込まれるグリースにそれのままにさせるでしょう、押し流されます。次に、頭皮へ徹底的にマッサージを施して、小さな量の白いワセリンを加えてください。

食事で、ジャガイモの皮からのスープを飲みます。

レタス(セロリ)のような生野菜がサラダとその他同種のものとして準備されているかもしれないものでタガラシ、ハツカダイコン、玉ねぎ、からしなごとによりしばしば水を付け加えてください。

ニンジンは、目のグロアー、および一般的なビジョン用のこれらと結合してよりよい条件を作るでしょう。

少なくとも1日に1度消化管の十分な撤退をして、月に1度高圧浣腸の使用によって少なくとも結腸を浄化してください。

もし結腸チューブが使用されれば、これらは自己によって得られるかもしれません。

使用する、に関して、1つの、徹底的に溶かされて、同じに小さじが積み上げる少なくとも1杯および小さじ積み上げる1杯のソーダの塩を入れる0.5ガロンの水。

水体温を持っており、温度計を持っている、少なくとも90以上。

一般的な排泄物に非常に注意してくださいこれらをしてください。

強い酒、炭酸水あるいはその他同種のもののようなそれらのもののすべてから離れていてください。

そうすれば、私たちはよりよい健康を獲得し、よりよい表面的な循環を持つでしょう。

質問の準備ができています。

(Q)出産はこの条件により悪くならせましたか。

(A)それのみ、悪化して、それは、自然で改善するために条件の源ではなく示されたとともに頭皮から乾く多くです。自然にしてください:はるかにより魅力的になります。私たちはこの読書を終えています。(1710−7)

(Q)なぜ髪の毛の成長は進歩を示さないのですか。

(A)これは頭皮にあった条件の自然な結果です。

身体の活動は、腺が同じを生産することを示します。

しかし、頭の上でそれを得ることは異なります! それは、もっと真空治療ANDの使用を要求するでしょう、よりよい活動への頭皮の刺激的なもの腺力は改善されます。

また、DOESは髪の毛を生やします-しかし同じ量の頭の上でではない。

キャンペーン

自然療法
エドガー・ケイシー療法