Google

エドガーケイシー療法:フォーミュラー545

ここに書かれているエドカー・ケイシー療法は病気の診断・治療、症状の改善を目的とするものでなく米国、日本で報告されたものをまとめたものです。

病気診断治療を目的とする場合は医師にまず相談ください。

私どもの顧問医師を紹介する場合や適切な医師を紹介することもあります。

フォーミュラー545

ハーブ・スプリングトニック〔545−3〕だれがとってもいいハーブのデトックス

服用は毎食前と寝る前

1回茶さじ半分(2.5ML)おのみください。

デトックスブレンドハーブです。

エドガー・ケイシーのリーディングで推薦された物です。

飲みかた

まず良く振ってからおとり下さい。

成人は茶さじ1/2(2.5ml)を1日2〜3回

内容成分

茶さじ1/2毎(2.5ml)

トルーバルサムチンキ[625mg]、ワイルドチェリー樹皮エキス[250mg]、サラスペリア根エキス[13mg]、黄ドッグルートエキス[13mg]、プリッキーアッシュバークエキス[13mg]、ドッグフェンネルエキス[6mg]、サッサフラスオイル[1mg以下]、トウガラシチンキ[1mg以下]、他水、穀物アルコール(7%)

注意

妊娠中や授乳中の方はまず医師や健康の専門家に相談して下さい。

専門家の指導無しに推賞用量以上は飲まないで下さい。

子供の手の届く所には置かないで下さい。

この声明文はFDAで認可された物では有りませんし、この製品は診断したり、治療したり、療養したり病気を防ぐ物では有りません。


リーディング(5450−3)に示されているように、

Also prepare as this for a tonic - (and this would be good for everyone [who needs a] as a spring tonic).

To one gallon of distilled water, add:

Reduce this by simmering (not boiling) to half the quantity. Strain, and while warm add 4 ounces of grain alcohol, with 3 drams Balsam of Tolu cut in same. Oil of sassafras 20 minims, Tincture of Capsici 10 minims. Shaking solution together (though this may be bottled and kept), whenever the dose is taken shake the solution well together, and the dose would be half a teaspoonful four times each day, BEFORE the meals and before retiring. This will assist in clarifying the whole system.

「これは、血液がほとばしるように流れるトニックとして、これを必要とする人には誰にでも益がある」と述べている。リーディングで一般用に勧められているハーブトニックはこれのみである。

そして少なくともこれを処方された本人に対しては、「体全体の浄化を促進する」とされた。血液がほとばしるように流れるハーブトニックを勧められたこの人物は、それまで、ニキビ、できもの、吹き出もの等で悩んでおり、リーディングによればそれらの原因は内的なものであると判断された。

この処方はリーディングの中で最も頻繁に示された3つの薬草を含んでいる。

すなわち、サルサ根、スモモの樹皮、黄タデ根である。

それらとともに、ハナミズキの樹皮、かみつれもどき、ブリックリー・アッシュ・バーク、トールーバルサム、サッサフラスオイル、とうがらしチンキが処方に加えられている。

それらの薬草が体にどのように働くかは、別のリーディングで述べられた。

スモモの樹皮と他の材料の有効成分は、肺、喉、気管支ならびに横隔膜より上部の臓器を刺激する。(2790−1)

最初の成分であるスモモの樹皮は、迷走神経、肺系統に直接、活性的に働く。

サルサ根は胃の分泌液と共に働き、腸管のぜんどう運動における排せつ作用に働きかける。(1012−1)

黄タデ根は、分泌促進剤、血液浄化剤であり、肝臓の分泌に対する有効成分である。(643−1)

プリックリー・アッシュ・バークは、肝臓自体、および胆管の働きに直接働きかけ、また膵臓と脾臓の機能を刺激する。(1012−1)

サルサ根、スモモの樹皮、黄タデ根は、ケイシーの処方でしばしば調合される薬草である。

およそ80件の様々なリーディングで、主に排せつ作用の不調、消化吸収と排せつ機能の間の不調和への強壮剤の成分として指示された。

次のリーディングでは、それらの成分を含むトニックが処方されている。

また組織の中でどう反応するかについても述べている。

血液供給に作用し、症状を緩和するように腺及び同化系の活動を生成するような内服用の混合物を調整する。

排せつ作用と消化吸収、腺の活動が、この混合物の成分により、体に適正なバランスをもたらすようになる。(643-1)

関連情報

キャンペーン

商品案内