Google

ブドウ種子エキス・ポリフェノール効果効果に関する実験データ<7>

ラットで特に遺伝性白内障については、その原因である「遺伝性生体内抗酸化機能低下」に対して、ブドウ種子エキス(GSE)・ポリフェノールの抗酸化作用が抑制効果を持つことが実証されています。

実験データ

遺伝的に白内障になり易いラット(ICR/f)に一群に、4週間、GSEを0.05%添加した飼料を摂取させた結果、この一群には白内障の発生率の低下が認められた。(同じポリフェノールのカテキンよりも低い数値を示した。)

キッコーマン・データ 1998年

文献:第119回日本薬学会抄録

キャンペーン

自然療法
エドガー・ケイシー療法