Google

アトピー性皮膚炎:日常生活の注意事項

  1. 食事に関してはなるべく鮮度の落ちるものは食べないつもりで。
  2. アレルギーを起こし易いものは食べないほうがいい。(牛乳、卵、大豆油)
  3. 野菜は必ず煮る、蒸す、茹でること。(焼いても可)
  4. 活性酸素除去食品を積極的に取ること。
    食品添加物を避け、低農薬、無農薬、有機栽培のものをとること。
    (低農薬、無農薬、有機栽培は無視しても良い。)
  5. 油類は良くチェック(大豆あぶらの混入しない、新しいものでリノール酸含有量の少ないもの。)
    オリーブ油でコールドプレス・コールドプロセッシングなら良いが量と調理温度には気をつけること。
  6. 煮干し、干しあみ、焼きのり、しじみ、青のりなどを良くとること。(日本の伝統食)
  7. 油、蛋白質のとりすぎに注意。(厚揚げだめ)
    (酸とアルカリのバランスデンプン食の取り過ぎもだめ)
  8. 成長期のお子さんは、特に小魚を多くとること。
  9. 食事は素朴食を心掛けること。あまり多種類食べないこと。
  10. なるべく生き水を使うこと。(ピッピィ水やミ−グウィッチウォーターサーバーで作った水を使用して下さい。)
    水道水の塩素の入ったものはなるべく避けること。
  11. 魚貝類を中心に海藻類、緑黄色野菜を豊富に。
  12. 太陽時計で生活、早寝(午後9時まで)早起き(午前6〜7時まで)を心掛けること。
  13. いつも心に太陽を日々明るく楽しく運動や遊びに、勉学、仕事や家事に励むこと。
  14. 汗をかいた後のスキンケアは忘れずに。(水に浸かったり水療法)
  15. 飲酒、煙草は避けて下さい。(飲酒は焼酎ならよいが量はだめ)
  16. テレビ公害の克服、1日30分以内(TVゲーム、パソコンも駄目)
  17. 食事は同じものは、最低1週間あけること。(牛乳やてんぷら卵をとったとき)なるべく回転食を目指すこと。
  18. 自己を見つめるために毎日瞑想を。

ヒマシ油石鹸

注意:ホームヘルス社製のヒマシ油石鹸は企業が買収されなくなりましたご了承ください。

AREが推薦するバアー社パームクリスティ固形石鹸。

日本では直接買えませんので個人輸入は可能です。

製品の中身はすべて日本の化粧品の基準にあったものです。

医療用医薬品

以下の医療用医薬品をお買い求めになりたい方はまず医師の受診をお勧めします。
以下の医療用医薬品は対面販売となります。
一度注文は受け付けますが再度連絡確認を取らせていただきます。

アズノール軟膏

白色ワセリン

プロペト
(眼科用ワセリン)

亜鉛華軟膏

亜鉛華単軟膏

ベナパスタ

レスタミン軟膏

ザーネ軟膏

5%サリチル酸ワセリン軟膏

10%サリチル酸ワセリン軟膏

グリパスC

プラスチベース

フェノール・亜鉛華リニメント

ヒルドイドローション

ヒルドイドゲル

ヒルドイドソフト

ケンエー白色ワセリンソフト

アンダーム軟膏5%

アンダームクリーム5%

スタデルム軟膏

スタデルムクリーム

ウレパールクリーム10%

ウレパールローション10%

オイラックスクリーム

オイラックスHクリーム

ケラチナミン

コンベック軟膏

コンベッククリーム

ユべラ軟膏

キャンペーン

自然療法
エドガー・ケイシー療法